おさきの本名と子役としての経歴がすごい!年収と妹弟についても調べてみた

演技系TikTokで大人気のクリエイターのおさき。

現在は子役出身中学生Youtuberとしても活躍をしています。

そんなおさきは子役出身として名前が知られてるだけあって子役時代の経歴もすごいようです。

また、おさきの姉弟もおさきに負けず劣らずの活躍をしているという噂があるのですが果たして本当なのでしょうか。

今回はおさきの気になる子役時代の経歴や本名、年収とおさきの姉弟についても検証してみました。

ぜひ、最後まで読んでみてください。

目次

おさきのプロフィール

https://www.instagram.com/p/CRtNFmjt_Pp/?utm_source=ig_web_copy_link
おさき公式Instagramより
プロフィール詳細
名前おさき
本名今井紗来
年齢14歳(2021年8月現在)
生年月日2006年10月31日
身長152cm
出身地東京都
所属事務所VAZ
TikTok TikTok はコチラ
InstagramInstagramはコチラ
TwitterTwitterはコチラ
YoutubeYoutubeはコチラ

おさきは2006年10月生まれですので、2021年8月現在では14歳の中学3年生です。

現役中学生Youtuberとしての肩書通り、Youtubeに投稿されている動画のなかには定期テストの結果夏休みの課題など、学生らしいものもあります。

中学校生活の大イベントは新型コロナウィルスのため延期になったそうですが、楽しみのあまり事前にパッキングしていたようで中身の紹介動画も投稿しています。

おさきはもともと、 TikTok で活躍をしていたのですが小学6年生の2018年にVAZからスカウトをされたことを転機にYoutubeチャンネルを開設しました。

初々しさも残る最初の投稿動画では国語の漢字が好きな一方で、体育の水泳ではクロールで3メートルしか泳げなかったエピソードを披露しています。

所属事務所はVAZ

上でも触れている通りおさきは現在、多くのYoutuberが所属しているVAZに所属しています。

VAZは大物Youtuberのヒカルやラファエル、禁断ボーイズなどがかつて所属し、現在もぷろたんや楠ろあといった人気Youtuberが所属している大手マルチチャンネルネットワークです。

VAZ所属のクリエイターはYoutubeやTikTokなどのSNSの枠を超えて活躍してる方も多くいます。

おさきは女子小中学生Youtuberユニット「めるぷち」のメンバーとしても活動しており今後の活躍にも目が離せません。

おさきの本名は 今井紗来 ?

https://www.instagram.com/p/CHAQiX7DcBf/?utm_source=ig_web_copy_link
おさき公式Instagramより

おさきは現在、本用を公表しておらず、「おさき」の名前で活動しています。

現在所属している事務所のプロフィールでも本名は掲載されておらず、「おさき」と紹介されています。

しかし、子役として活動をしていた時代に所属していた事務所では現在とは異なる名義で在籍していたようです。

その際に使用していた名義は「今井紗来」というもので、これがおさきの本名だとおもわれます。

本人のInstagramに投稿されている誕生日の写真には誕生日ケーキのチョコレートに「Happy Birthday Saki」と書かれていることから、本名が「さき」という名前であることは間違いないようですね。

おさきの子役時代のすごい経歴と年収

https://www.instagram.com/p/BtTBH-MnTqa/?utm_source=ig_web_copy_link
おさき公式Instagramより

ここまで紹介している通り、おさきは子役出身ということを公表しています。

VAZの公式プロフィールにも実績としていくつか紹介されています。

そのなかでも「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー ガールフレンズアーミー 」は小学館の雑誌「てれびくん」の応募者全員サービスDVDの作品ですが重要な役を演じています。

他にも、本人の動画内での話や前所属事務所のTwitterから「仰天ニュース」や「スカッとジャパン」への出演が明らかになっています。

有名番組にも多く出演しており、子役を続けていれば芸能界で女優としての活躍もあったかもしれないですね。

子役になったきっかけはテレビを見ていたときに「テレビに出たい」と言ったことがきっかけで子役事務所に所属し中学1年生になるまで4年間ほど子役をしていましたが、現在はクリエイターに専念して活動しているそうです。

子役時代に現場の経験を積んだことがクリエイターになってからも生きているということで、Youtuberとしてもチャンネル登録者40万人を超え、Googleから銀の盾を貰っています。

気になる年収は?

これだけの人気を誇るおさきはどのくらいの年収を稼いでいるのでしょうか。

動画のチャンネル登録数や再生数から600万円と推定されていますが、正確な金額は不明です。

もし600万円の収益があったとしてもVAZへのマネジメント料もかかると思われますし、未成年ということで本人が自由に使えるとは限らないかもしれませんね。

おさきの姉弟も活躍中!

https://www.instagram.com/p/BoVRq8anNmv/?utm_source=ig_web_copy_link
おさき公式Instagramより

おさきはYoutubeの初投稿時から妹と弟の存在を明らかにしています。

妹は「うーちゃん」と呼ばれ、おさきとは10歳近く年齢が離れています。

お先はうーちゃんをとてもかわいがっており、うーちゃんの登場する動画も多数投稿されています。

おさきの弟も、実はおさきと同時期に子役事務所に所属ドラマやCMへ多数出演し活躍しています。

おさきの弟は今井暖大という名前でWikipediaにもおさきの弟という情報も含め記事が作成されています。

クリエイターの姉の背中を追って2020年にYoutubeチャンネルを開設し、現在はVAZに所属をしています。

弟のはるとも姉の背中を追っておさき以上の活躍をするかもしれないですね。

まとめ

今回はおさきの経歴や家族を中心にご紹介してきました。

子役で代活躍を果たし、その経験フルに生かしてクリエイターとしても大活躍をしています。

まだまだ若いので世代を代表するインフルエンサーとなっていくかもしれません。

弟のはるとも含めて今後の活躍に目が離せないですね。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる