【ピッコマ】お兄様がおとなしすぎて心配なの『32話』のネタバレと感想

onioto32

\ 「お兄様がおとなしすぎて心配なの」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「お兄様がおとなしすぎて心配なの」の32話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | お兄様がおとなしすぎて心配なの『32話』のネタバレ

ブラック企業の苦い思い出

アイリンは、過去の人生ことを思い出す。

前世のアイリンが働いていた会社では、自社製品が無くなることがたまにあった。

そうすると、まず最初に帰宅する社員のカバンを検査された。

その時の上司の冷たい視線に何とも言えないむなしさを感じたものだった。

先程のブレイク公爵のせいで苦い思い出がよみがえってしまったアイリン。

自分は上司のような雇用人にはならない、と考えていたが今の自分を使用人たちはどう感じているのか気になりだす。

働きやすい環境を!と行動してきたが、見返りを期待している自分に落ち込んでしまう。

今朝のベスの憂鬱そうな様子を見ると、話を聞きたくなってしまう。

でもそれは、週末に無理やりに近い形で登山に誘う上司と同じだと考えおす。

プライベートには踏み込まないよう、期待しないように、と考えるのだった。

ラジ

ブラック企業で働いていたが故、だよね。

口止め

アイリンが屋敷に戻ると、ベスが仕事をしながら出迎える。

新聞配達の子に会えたか、と聞くとアイリンの考えていた通りひどい風邪で寝込んでいたようだ。

心優しいアイリンが心配するからと、お医者さんに見せ、スープを飲むのを見届けてからベスは帰ってきたという。

アイリンは、自分はそこまで優しいとは思わないと答える。

ベスは、アイリンはどこのお嬢様よりも優しいと答える。

嬉しくなったアイリンは、調子に乗って休日に登山に誘おうか、と冗談交じりで言う。

するとベスは、意外にもノリノリで提案を受け入れる。

せっかくだからみんなで行こう、と答えるベスにアイリンはベスの前で登山の話はやめよう、と思うのだった。

ベスは登山の話を続け、頭の中を整理できそうだと漏らす。

何があったのか、と自然に聞いてしまうアイリスだったが、プライベートに踏み込んでしまったとドキドキする。

ベスは困ったように表情に出ていたか、と聞き返す。

ベスのことが心配だから、と思いつつも言葉にできないアイリン。

アイリンは表情まで管理しろ、という意地悪な上司のようになってしまって焦る。

しかし、ベスはちょうどよかったから聞いてください!と大声を出し、憂鬱そうな顔をしていた理由を語り始める。

それを聞いたベスは…。

ねお

アイリンは考えすぎなのよ!

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
31話32話33

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | お兄様がおとなしすぎて心配なの『32話』の感想

アイリンは、ブラック企業で働いていたことから上司という立場に少し戸惑っているようにも感じます。

十分使用人にも優しくしているアイリンですが、自分ではわかっていないようですね。

ベスのおかげで、アイリンに自信がつけばいいですね!

まとめ

以上、「お兄様がおとなしすぎて心配なの」の32話のネタバレ記事でした!

「お兄様がおとなしすぎて心配なの」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「お兄様がおとなしすぎて心配なの」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる