【ピッコマ】お嬢様の二重生活『24話』のネタバレと感想

\ 「お嬢様の二重生活」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「お嬢様の二重生活」の24話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | お嬢様の二重生活『24話』のネタバレ

エルフィアへの誓い

ヘキセン皇室の宝物『エルフィア』は、色が綺麗な石であるだけでなく、魔力石でもある。

エルフィアは、ヘキセン皇族の「高貴さ」の象徴であり、「支配者の義務」を固める「足枷」。

ラクシードが、自分の右手の青い指輪に向けて合言葉を言うと、指輪が赤く光った。

エルフィアの指輪は、合言葉を発した途端、ボイスレコーダーと同じ機能を持つ。

誓った内容は公となり、録音を止めることは不可能。

ラクシードは誓う。

ラビータ王国のハロム王子と賭けをした。

賭けの内容は、王子が不能かそうでないか。

王子が不能でなければ、土下座して爵位を譲ると。

ラジ

なんでそんな大ごとにしちゃうの~。

ハロムは満足そうで、ロシカは真っ青。

ラクシードが再び合言葉を言うと、エルフィアがまた強く光った。

指輪に録音された誓いは、「守護者の聖域」に伝えられる。

ヘキセン帝国皇族は、エルフィアへの誓いを破ることは許されない。

誓った皇族は、証人と一緒に守護者の聖域を訪ねる必要がある。

さらに、赤いエルフィアを持つ皇族は、自動的に継承順位から外されてしまう。

誓いを果たして、エルフィアの指輪を元の青色にするまでは、皇位を狙うことさえできないのだ。

上機嫌のハロムは、勢いよく扉を閉めて退室した。

お互いに対する思い

今後は慎重にとロシカは注意する。

いつも警戒して私も信じないでと、お願いした。

王子が不能じゃなければ誓いを守ればいい、お前を信じる。

そうラクシードはあっさり言った。

ロシカはなぜか、ラクシードの馬鹿げたその言葉を受け入れてしまう。

私はこの人を裏切れるだろうかと自問した。

王子を賭けに乗せなきゃいけないと思ったと、ラクシードは釈明する。

ラクシード大公は跪いてはいけない、そうロシカは言い聞かせた。

それはロシカのプライドだ。

一方、ハロムは父親のラビータ国王に怒鳴られた。

メイドに何かしたかと。

だが、ハロムはその質問には答えない。

ラクシード大公に殴られた、ロシカという女狐が俺を嘲笑った。

そう訴えた。

すると国王はハロムを殴り…!

ねお

また殴られたw また前歯が抜ければいいのに。

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話
23話24話25話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | お嬢様の二重生活『24話』の感想

ラクシードは何してんの~。

ここまでお馬鹿さんだとは思わなかった。

こんなラクシードを皇帝にしなきゃいけないなんて、ロシカは本当に大変です。

皇帝になってからも、ロシカが参謀として傍にいないと、あっという間にヘキセン帝国は滅びてしまうのでは?

まとめ

以上、「お嬢様の二重生活」の24話のネタバレ記事でした!

「お嬢様の二重生活」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「お嬢様の二重生活」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる