【ピッコマ】お嬢様の二重生活『20話』のネタバレと感想

\ 「お嬢様の二重生活」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「お嬢様の二重生活」の20話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | お嬢様の二重生活『20話』のネタバレ

ハロムの嘘

ロシカに触ろうとしたハロムの手をラクシードは払いのけ、ロシカの前に立ちはだかる。

ラジ

ラクシードカッコよ!

ラクシードは、ロシカに対するハロムの言葉遣いを注意した。

ハロムはロシカに軽く謝罪し、ラクシードが反乱軍の鎮圧の応援に来た時のことを話題にする。

すると、ラクシードはピクリと反応した。

ラクシード殿下と一緒に反乱軍の皮膚を剥いだと、ハロムは自慢げに言い放った。

ラクシードは顔をピクピクさせる。

ファーラはハロムの襟首を掴んで諫め、ラクシードたちに謝罪しながらハロムを引っ張っていく。

ラビータ国王もハロムを注意した。

ラクシードはニヤリと笑い、ハロムたちに恐ろしい声で、ごゆっくりと言った。

だがロシカに小声でたしなめられ、丁寧に挨拶し直した。

ラクシードの釈明

オーウェンはロシカを肩叩きしながら、ラビータ国王とファーラがロシカの話題で持ち切りだったと上機嫌で伝えた。

反乱軍の鎮圧を応援に行ったのは本当だが、ハロム王子と一緒に皮を剥いだというのは嘘だと、ラクシードは釈明し、その後も言い訳を続ける。

そんなラクシードがおかしくて、ロシカはフフッと笑う。

ラクシード殿下が人の首を瞬く間に切り落とすことは知ってるから驚かないと、ロシカは話した。

するとラクシードはショボン。

ラクシードが泣きそうなので、ロシカはこの位でからかいをやめることにした。

ハロム王子は山賊だった過去を誇らしいと思っていると、ラクシードは言った。

一方、ラビータ国王は、山賊らしく見えないよう気を使っているようだ。

ラビータには王子と王女が18人いたのだが、全員ラビータ国王の手で首をはねられた。

ラビータ国王は、山賊の気質を捨てずに王室の権威を貶めたという理由で、自分の子供たちを殺したのだ。

ねお

ハロムの残虐さがエグいと思ったけど、ラビータ国王もなかなかだね。

それなら作戦を変更しなきゃとロシカは言い…?

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
19話20話21話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | お嬢様の二重生活『20話』の感想

ハロムこそ、ラビータ国王に一番殺されそうなのに。

次期国王だから殺されずにいるのかな?

ハロムは、なんでラクシードも人の皮を剥いだなんて嘘を言ったのでしょう。

ラクシードを自分と同類にしたかったのかも。

ロシカとオーウェンが仲良しで、二人のやり取りが面白かったです。

まとめ

以上、「お嬢様の二重生活」の20話のネタバレ記事でした!

「お嬢様の二重生活」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「お嬢様の二重生活」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる