【ピッコマ】もう見て見ぬふりはしない『33話』のネタバレと感想

\ 「もう見て見ぬふりはしない」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「もう見て見ぬふりはしない」の33話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | もう見て見ぬふりはしない『33話』のネタバレ

スティーブンを拘束する男たち

酒場でトランプゲームをする男たち。

その中の1人が連勝するので、イカサマだろともう1人の男が怒り出す。

これが俺の実力だとドヤ顔でいうので、2人はケンカに発展してしまった。

親方と呼ばれる男が2人をなだめ、仕事に取り掛かろうと言う。

彼らの側には拘束されたスティーブンの姿が…

苦しみもがくスティーブンを見下ろしながら、彼らはバカにする。

伯爵家の息子がこんなところで捕まっても、親は何もしない。

親方に見捨てられてるのかと言われ、スティーブンは涙を流す。

元妻もはっきりと断ったらしいぞと言う。

オピリアの元に行った男たちは、相手にもされなかったと話す。

ラジ

厄介な男たちからお金を借りてしまったわね〜

親方はスティーブンに、元妻に何をして嫌われたんだと問いかける。

オピリアに貴族の男ができた噂を、親方は知っていた。

それを聞いた男たちは、自分達は大丈夫なのかと不安になる。

オピリアに見捨てられたと分かり、スティーブンはショックを受ける。

夫婦だったのに見捨てられたのかと…

男たちは、どうやって返済させるか頭を抱えていた。

親方たちは笑いながら、どうにもならないなら別の方法で返済させようと言った。

身の危険を感じたスティーブンは、なんとかして逃げ出せないかと考える。

周囲を見渡して、逃げられそうなルートを探す。

しばらくして男たちは、スティーブンが拘束を解いて逃げ出したことに気づいた。

親方は、すぐに見つけ出せと叫んだ。

やっと目覚めた

うなされていたオピリア。

意識が戻り、誰かいると声を掛ける。

ドアの前で待っていたアンナたちは、慌てて駆け寄る。

なぜこんなに騒ぐのか分かっていないオピリアに、ブルノは5日間も眠っていたと伝える。

詳しい話をする前に、オピリアは外の風を浴びることにした。

そよ風が気持ちよかった。

しかし、前世と同じ状況に気分は最悪だった。

ガサガサと音を立てながら、オピリアを見つめるスティーブン。

自分はこんな目に遭っているのにと、怒りで石を投げつけようとする。

その時近くを通りかかったブルノが、公爵と呼ぶ声が聞こえ手を止めた。

ブライアント公爵は、オピリアの様子を尋ねる。

なぜ彼がここにいるんだと、スティーブンは納得いかない。

ねお

また面倒なことになりそうな予感が…

ずっと眠っていたオピリアは、シャワーを浴びスッキリする。

部屋に戻ると、窓の前にブライアント公爵が立っていた。

いつ来られたんですかと話しかけると…

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話
32話33話34話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが超お得!★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • コミックシーモア公式LINEに登録で必ず500ptが貰える!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | もう見て見ぬふりはしない『33話』の感想

スティーブンがこうなったのは、自業自得ですよね。

納得できない怒りを、オピリアにぶつけるのは間違いだと彼は気づきません。

弱っているオピリアだけでは、かなり不利でした。

ブライアント公爵が来てくれたのは、本当に心強いです!

スティーブンがどう動くのか、今後の展開を見守りましょう。

まとめ

以上、「もう見て見ぬふりはしない」の33話のネタバレ記事でした!

「もう見て見ぬふりはしない」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「もう見て見ぬふりはしない」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる