【ピッコマ】もう一度、光の中へ『45話』のネタバレと感想

\ 「もう一度、光の中へ」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「もう一度、光の中へ」の45話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次
今話題のTL漫画!

TL漫画作者「ぽつねんじんさん」が描く「仕事はできない榊くんは夜だけ有能」を無料で読める方法があるか調査してみました!

2022年8月現在15万ダウンロードを突破した今年1のヒット作!要チェックです!

▶関連記事 仕事はできない榊くんは夜だけ有能 無料

ピッコマ漫画 | もう一度、光の中へ『45話』のネタバレ

光の精霊王ルミナス

夜のバルコニー。

ルーはルミナスに「王様!」と呼びかけ、ルミナスの頬にくっつく。

ラジ

ナーイアスはルミナスに反応しなかったのに??

アイシャは頭を下げ、ルミナスに挨拶する。

凄い光のパワーなのに、なぜ気付かなかったのか不思議に思う。

ルミナスは想像よりも幼い。

ルミナスは顔を上げるよう言った。

アイシャは先程の無礼を謝罪し、アシュリーが危険かもと思って…と釈明する。

ルミナスはアイシャを許し、わざと力を隠していたことを打ち明けた。

そしてアイシャの頬に手を伸ばし、体の具合を尋ねる。

動揺したアイシャは、ルミナスの先程の発言について質問した。

アーティファクトにアシュリーのネガティブな気が集まったことについてだ。

魔法使いたちの目的はアーティファクト使用者のネガティブな気を集めることで、精霊はそのための手段にすぎないという。

アイシャは精霊を利用されたことを悲しみ、拳を握りしめる。

精霊に関心があるのかとルミナスは尋ねた。

先程、アイシャがアシュリーだけでなくてナーイアスのことも心配していたことに気付いていたのだ。

生まれた時から一緒に過ごしてきたから精霊は友達だと、アイシャは答えた。

明日帰宅を控え…

ルミナスが人間世界に降りてきた理由は、精霊を利用しようとしている動きを感じたから。

それからアイシャに会うためだという。

精霊に心を許していて面白いと、ルミナスは微笑んで言った。

アイシャの頬が赤らむ。

ルミナスは青い花を差し出し、先程のことを謝り、誤解していたと釈明した。

ねお

このシーンが凄く素敵♪

アイシャは花を受け取る。

その花は絶壁の上にあったもの。

また会えるか、アイシャは問いかけた。

ルミナスは再会を匂わす。

お茶を前に本を開いているアイシャは、明日帰ることを残念がる。

別荘には四日間滞在した。

初めての一人旅だから、短い方がいいだろうと思ったのだ。

令嬢たちと仲良くできなかったことを、アイシャは嘆き…。

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
44話45話46話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが超お得!★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • コミックシーモア公式LINEに登録で必ず500ptが貰える!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | もう一度、光の中へ『45話』の感想

あんなにしおらしいアイシャは初めて見たような?

頬を赤らめて、ルミナスに惚れたのかと思うほどの反応でした。

大好きな精霊たちの王だから、それだけルミナスを尊敬していて、ルミナスに会えて光栄なのかも。

ルミナスは好きなので、ぜひまた登場してほしいです!

まとめ

以上、「もう一度、光の中へ」の45話のネタバレ記事でした!

「もう一度、光の中へ」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「もう一度、光の中へ」の全話ネタバレはコチラ

今話題のTL漫画!

TL漫画作者「ぽつねんじんさん」が描く「仕事はできない榊くんは夜だけ有能」を無料で読める方法があるか調査してみました!

2022年8月現在15万ダウンロードを突破した今年1のヒット作!要チェックです!

▶関連記事 仕事はできない榊くんは夜だけ有能 無料

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる