【ピッコマ】もう一度、光の中へ『43話』のネタバレと感想

\ 「もう一度、光の中へ」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「もう一度、光の中へ」の43話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | もう一度、光の中へ『43話』のネタバレ

助ける理由

アイシャはアシュリーを追いかけようとする。

すると舞踏会にいた少年が、なぜそこまで他人に関わるのか訊いてきた。

アシュリーが選んだことだし、無礼なことを言われたのにと、少年は言葉を続ける。

私には助ける力があるからと、アイシャは微笑んで答えた。

先程ローズとクロエを魔法使いたちから守ったのはなぜか、アイシャも尋ねた。

答えに窮する少年に代わって、助けることができたからでしょうとアイシャが答えた。

アイシャは踵を返し、どこに行けばいいのか考える。

見渡すにはブライム邸は広すぎるのだ。

少年がまた呼び掛けてきたので、アイシャはイラッとする。

金色の大きな鳥が現れた。

凄い光の力だ。

ラジ

崖にいた鳥に似てる。

少年は、鳥に乗ることを許可した。

アイシャはお礼を言い、鳥にそーっと触れる。

ルディオン?と訊くと、鳥はコクリと頷く。

ルディオンは上級精霊の名称。

アイシャはニッコリ笑い、鳥に乗って飛び立った。

本当の理由

先程はああ答えたが、アシュリーを助けるのは、アイシャの欲だ。

アリサだった頃、私を助けてくれる人はいなかった。

私は家族全員に嘲笑された。

私の話を聞いて、助けてほしかったのに。

今の家族たちのおかげで、辛い過去を乗り越えられた。

だからアシュリーの気持ちが分かる。

アシュリーの話を聞いて、アシュリーを助けたい。

アイシャは人が集まっているところを指差し、鳥に場所を教えた。

そして鳥から飛び降りた!

ねお

魔法を使って、着地の時の怪我を防いだのかな?

もう終わりだとアシュリーは思う。

身分詐称だけでなく、皇女に怒鳴ってしまったのだ。

処罰されるだろう。

アシュリーの目から涙がポタポタ落ちる。

ヒールが滑り、転んで怪我してしまった。

母に捨てられるかも。

迷惑を掛けてしまうから。

アシュリーは天を仰いで泣き出し…。

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
42話43話44話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが超お得!★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • コミックシーモア公式LINEに登録で必ず500ptが貰える!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | もう一度、光の中へ『43話』の感想

少年はそれほど悪い人ではないのかも。

アイシャはアシュリーに前世の自分を重ねているから、アシュリーを放っておけないのですね。

アシュリーの周りに人が集まっているようです。

アイシャはどうやってアシュリーを助けるのでしょうか?

皇女だと名乗ったら、アシュリーが責められるだろうし…。

まとめ

以上、「もう一度、光の中へ」の43話のネタバレ記事でした!

「もう一度、光の中へ」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「もう一度、光の中へ」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる