【ピッコマ】もう一度、光の中へ『42話』のネタバレと感想

\ 「もう一度、光の中へ」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「もう一度、光の中へ」の42話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | もう一度、光の中へ『42話』のネタバレ

アシュリーの危機

私は本物の精霊使いでも皇女でもないと、アシュリーは言った。

アシュリーにアーティファクトをあげた魔法使いは、本物になればいいと意見した。

反対するアシュリーを、魔法使いは一喝して黙らせる。

その声は、魔法使いの今までの声とは違っていた。

魔法使いはアーティファクトを指差し、返してもらうと告げた。

アシュリーはビクリとし、アーティファクトをギュッと握りしめる。

それを見た魔法使いは高笑い。

アシュリーがナーイアスに情が移ったと分かったから。

魔法使いは、先端に球のついた杖から、紫色の魔法をアシュリーに放つ。

アシュリーはギュッと目を瞑る。

金色の魔法が紫色の魔法を弾いた!

アシュリーが目を開けると、アイシャがアシュリーの前に立って両手を突き出し、リミエを召喚している。

アイシャはそのままの格好でアシュリーに微笑みかける。

おかしな気を感じたので、アイシャはここに来たのだ。

アーティファクトをアシュリーにあげた魔法使いの部下2人も、先端に球のついた杖から魔法を放つ。

だがリミエの魔法に圧倒され、魔法使いは舌打ちする。

ラジ

3対1なのにリミエが凄い!

ローズの怒り

ローズ、クロエ、舞踏会にいた少年がやって来た。

3人に気付いたアイシャは、来ちゃ駄目と叫ぶ。

魔法使いはローズたちに向けて魔法を放つ!

だが少年がそれを魔法で防いだ。

魔法使いは心の中で舌打ちし、部下に撤収を命じた。

部下はコクリと頷く。

魔法使いたちは姿を消した。

ローズとクロエがアシュリーに駆け寄る。

アシュリーに怪我がないと知るやいなや、ローズはムカッとしてアシュリーを怒鳴りつける。

アーティファクトが危険だと知っているのに、精霊のために変な人たちと関わってと。

ねお

ローズは大人しそうなのに、言う時は言うんだね。

何も知らないくせにとアシュリーは怒鳴り返し…。

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
41話42話43話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが超お得!★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • コミックシーモア公式LINEに登録で必ず500ptが貰える!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | もう一度、光の中へ『42話』の感想

1人で3人の魔法使いを圧倒するなんて、リミエはさすが中級精霊だと感心しました。

少年はこの場所が危険だと分かっていただろうに、なぜローズとクロエも連れてきたのでしょう?

アシュリーがナーイアスに執着していて危ういです。

ナーイアスを召喚しても母に認めてもらえなかったんだから、もうアーティファクトを外せばいいのに。

まとめ

以上、「もう一度、光の中へ」の42話のネタバレ記事でした!

「もう一度、光の中へ」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「もう一度、光の中へ」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる