【ピッコマ】もう一度、光の中へ『40話』のネタバレと感想

\ 「もう一度、光の中へ」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「もう一度、光の中へ」の40話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | もう一度、光の中へ『40話』のネタバレ

アシュリーの心情

アーティファクトから黒い光が出ていることに、アイシャは気付いた。

ただ事じゃないと急いで追いかけたが、アシュリーの姿は見つからない。

突然舞踏会場を出ていったアイシャを、ローズとクロエが心配して追いかけてきた。

動揺したブライム侯爵とブライム侯爵夫人が現れ、ローズに尋ねる。

みんななぜアシュリー令嬢を皇女だと思っているのかと。

アイシャが皇女だとクロエから聞き、ブライム侯爵とブライム侯爵夫人は驚愕する。

アイシャは、舞踏会場から一番近い休憩室の場所を訊いた。

アシュリーはよろけながら歩いている。

本物の皇女が来たことに気付いていた。

ナーイアスを召喚する時以上の凄い気を、アイシャから感じたから。

皇女から罰を受けないか、母に知られないか、アシュリーは危惧する。

アシュリーが危険だからと、ナーイアスはアーティファクトを外すよう勧めた。

そうしたらナーイアスが消えてしまうので、アシュリーは断る。

アシュリーはつい皇女のフリをしてしまったのだ。

ラジ

アシュリーの独断だったんだ。

自分は社交界デビューもしていないし、社交界で親しいのはローズとクロエだけだから、みんな気付かないと考えた。

だが、自分から皇女だとは言っていない。

みんなが勝手に誤解しただけ。

アシュリーは歓声を受けたのは初めてだった。

叱られてばかりだったから。

アーティファクトを使った理由

回想。

アシュリーが精霊使いになる手伝いを師匠が申し出ていることを、魔法使いはアシュリーに伝えた。

アシュリーは師匠と会ったが、ローブのせいで顔は見えなかった。

帰宅したアシュリーは引き出しを開け、アーティファクトをどうしようか考える。

アーティファクトが禁止されていることは知っているが、師匠がすぐにいなくなったから持ってきてしまったのだ。

アシュリーはアーティファクトを返すことにした。

部屋に入ってきた母に、アシュリーは精霊術の授業で褒めてもらったことを伝えた。

精霊を召喚したのか、母は問い詰める。

否定の答えを聞くと嘲笑い、召喚してないのに偉そうにと言い放ち…。

ねお

アシュリーは母に認めてもらいたくて、アーティファクトに手を出しちゃったんだね…。

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
39話40話41話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが超お得!★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • コミックシーモア公式LINEに登録で必ず500ptが貰える!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | もう一度、光の中へ『40話』の感想

アシュリーがまだアーティファクトを外していないので、アシュリーの体が心配です。

アシュリーが母に認めてもらいたがっていることを知って、魔法使いたちはアシュリーに目を付けたのかも。

魔法使いたちに利用されたアシュリーが少し可哀想になりました。

まとめ

以上、「もう一度、光の中へ」の40話のネタバレ記事でした!

「もう一度、光の中へ」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「もう一度、光の中へ」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる