【ピッコマ】もう一度、光の中へ『39話』のネタバレと感想

\ 「もう一度、光の中へ」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「もう一度、光の中へ」の39話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | もう一度、光の中へ『39話』のネタバレ

精霊師の正体

アイシャはブライム家の舞踏会場に足を踏み入れる。

精霊と遊んでいる白髪の精霊使いは、マリアンヌではなかった。

ローズが説明する。

アシュリー・ローランは、ローラン侯爵家の次女。

皇女が精霊使いであることがエルミール帝国に広がった後、貴族令嬢たちの間で、精霊術の会で精霊の力があるか確認するのが流行。

ローズとクロエも、アシュリーと同じ精霊術の会に参加した。

その時に講師として招かれた魔法使いが、アシュリーの素質を褒めた。

その後すぐにアシュリーは精霊の召喚に成功したと。

ラジ

魔法使いが怪しい。

アイシャは嘆く。

精霊に対する国民の関心が大きくなったことは知っていたが、精霊術の会は知らなかった。

それに、数年間かけてアリサを孤立させて死なせたマリアンヌが、目立つことをするはずないのに。

アシュリーの傍で青い光を放っているのは、水の下級精霊ナーイアス。

アシュリーは本物の精霊師のようだが、なぜ皇女のフリをしているのか?

短期間に親和力と魔力を育てられるのか?

違和感の原因

アシュリーに違和感を覚えるアイシャは、最近アシュリーに変なところはなかったか、ローズとクロエに尋ねた。

アシュリーと友達だがいつもと同じだと、ローズとクロエは答える。

だから先程ローズはアシュリーのことを言うのをためらったのかと、アイシャは納得した。

友達が皇族詐称罪で罰を受けるかもしれないから。

人に見られないように出てこれるか、アイシャはルーに心の中で尋ねた。

不安そうなルーが姿を現す。

アイシャはルーにアシュリーを見せて、変だと訴えた。

ルーはアシュリーを少し見つめた後、アーティファクトだと叫んだ。

アーティファクトは一時的に力を増やす魔法アイテム。

不足している魔力をアーティファクトで上げたみたいと、ルーは説明した。

アシュリーの本当の力でないから、アイシャは違和感を覚えたのだ。

アシュリーがはめている、石付きのブレスレットがアーティファクトらしい。

だがアーティファクトは生命力を担保にすることから命を失う可能性があるため、禁止されたアイテム。

しかも簡単には手に入らない。

ねお

アーティファクトをアシュリーに与えたのも魔法使い?

アイシャはルーに姿を消すよう言い…。

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
38話39話40話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | もう一度、光の中へ『39話』の感想

魔法使いがアシュリーを騙してアーティファクトを与えて、精霊を召喚させ、皇女のフリをさせた?

アイシャの評判を下げたいためとか?

アシュリーは魔法使いに魔法をかけられているか、洗脳でもされているのでしょうか。

魔法使いがイデンベル帝国の者じゃないといいけど。

まとめ

以上、「もう一度、光の中へ」の39話のネタバレ記事でした!

「もう一度、光の中へ」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「もう一度、光の中へ」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる