【ピッコマ】もう一度、光の中へ『38話』のネタバレと感想

\ 「もう一度、光の中へ」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「もう一度、光の中へ」の38話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | もう一度、光の中へ『38話』のネタバレ

白髪の精霊使い

ブライム家の舞踏会場に白髪の精霊使いが現れたことを下女から聞き、アイシャは衝撃を受ける。

アイシャの顔は真っ青になり、大量の冷や汗が。

精霊使いはマリアンヌかと思ったから。

アイシャは馬車から降りて駆け出す。

精霊の力を使ったから前世のあの時、マリアンヌの目は赤く光ったのだろうか?

アイシャがそう考えて足を止めた直後、迎えが遅れたことを謝罪する大声が。

アイシャは凛々しい表情で名乗った。

ラジ

こんなカッコいい顔のアイシャは初めて見た!

ローズ・ブライム侯爵令嬢は動揺した様子で自己紹介した後、横にいるクロエ・ディモント公爵令嬢を紹介した。

ブライム家の舞踏会場に精霊使いが現れたのは本当か、アイシャは質問。

ドキマギしているローズを横目で見て、クロエが肯定した。

「本物の皇女」が来たから大丈夫だと、ローズは大声で言う。

「本物の皇女」という言葉を聞いて、アイシャの目つきが険しくなる。

それを見たローズはビクリとする。

言えない理由があるようだ。

アイシャはとりあえずブライム侯爵家に入ることに。

皇女が精霊を召喚?

ブライム侯爵家の中は、南部の大きな家門にふさわしく、人が多くて華やか。

今はアイシャだけがエルミール帝国の精霊使いとされているのを利用して、マリアンヌがアイシャのフリをしていると、アイシャは考えている。

エルミール帝国とイデンベル帝国は交流がないため、アイシャの顔を知っているのは首都の少しの貴族だけだから。

令嬢たちが話している。

舞踏会場で皇女が精霊を召喚したと。

ねお

じゃ、精霊使いであることは本当なんだ。

令嬢たちの一人が、急いで舞踏会場に入ろうとしてアイシャにぶつかった。

腹を立てたローズをアイシャは制する。

今自分が本物の皇女だと明かせば、舞踏会場の雰囲気を壊すだろう。

さらに、ブライム侯爵家の名声にも傷がつくだろう。

そこでアイシャは、自分を「アイナ」と呼ぶようローズとクロエにお願いし…。

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
37話38話39話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | もう一度、光の中へ『38話』の感想

舞踏会場にいる精霊使いは誰なんでしょう?

マリアンヌじゃないことを願います。

皇女のフリをしていることがバレたら、いくら本当に精霊使いでも処刑されるのでは?

なんで皇女のフリをしているのか、理解できません。

精霊使いだとだけ言えばいいのに。

まとめ

以上、「もう一度、光の中へ」の38話のネタバレ記事でした!

「もう一度、光の中へ」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「もう一度、光の中へ」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる