【ピッコマ】もう一度、光の中へ『29話』のネタバレと感想

\ 「もう一度、光の中へ」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「もう一度、光の中へ」の29話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | もう一度、光の中へ『29話』のネタバレ

あの子

礼拝堂の中で、マリアンヌがセレーネの像に向かってお祈りしている。

ラキアスに声をかけられると、振り向いて微笑んだ。

皇宮にも礼拝堂はあるのにと意見されて、セレーネ様をより感じられるからとマリアンヌは返した。

今日もラキアスが自分に会いに来たと聞いて、マリアンヌは微笑む。

それを見たラキアスは、自分に微笑む少女の笑顔を思い出し、頭がズキンと痛む。

笑い声が聞こえる。

ラキアスの目の前で、妹弟たちがピクニックしている。

微笑んだアリサが、ラキアスの愛称を呼ぶ。

ラキアスはポカンとする。

ラジ

昔はこんなに仲が良かったのに、なぜ誰もアリサの無実を信じてくれなかったのか…。

現実のラキアスの頭がまた痛む。

なぜか、「あの子」のことを考えると頭痛がするのだ。

心配して声をかけるマリアンヌの声に、アリサの声が重なる。

ラキアスは苦笑いして誤魔化した。

ラキアスの心情

エルミール帝国での毒殺失敗をラキアスから聞いて、歯痒いとマリアンヌは漏らした。

聖女と呼ばれるマリアンヌがそう言ったことを、ラキアスは皮肉に思う。

ねお

マリアンヌも毒殺計画を知ってたんだ。

エルミール帝国には優秀な神官がいるようだ。

育てたスパイが殺された損失を、ラキアスは嘆く。

毒殺計画には無理が多く、今はその時でないと分かっていたのだが、実行したのだ。

ラキアスは頭痛の原因を察し、ハッとする。

アリサはマリアンヌを毒殺しようとして死刑に。

母親の皇后は娘を斬首台へ追いやったが、自分は無罪を主張して生き残った。

アリサと母親が同じラキアスも、マリアンヌを毒殺しようとした疑いをかけられた。

皇帝には欠点があってはならない。

妹弟たちは、ラキアスが皇帝になるよう支持してくれている。

だが、貴族たちがラキアス以外の支持者を持ち上げるのに、その話は適している。

ラキアスが手柄を立てれば済む。

エルミール帝国を征服すればよいのだ。

大切なマリアンヌを毒殺されそうになっただけでなく、死後も迷惑をかけられていることに、ラキアスは腹を立てる。

自分の手を見たら、アリサと手を繋いだ時の記憶が蘇った。

幼い頃は、自分とアリサは仲が良かったようだ。

ラキアスはまた頭痛が。

皇宮へ戻ろうとアリサに手を差し出し…。

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話
28話29話30話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | もう一度、光の中へ『29話』の感想

笑顔のアリサが本当に可愛かった。

アリサがマリアンヌを毒殺しようとしたと、ラキアスは本当に思っているようです。

そうだと無理やり思い込んでいるのかと思ったのですが。

それとも、みんな魔法でもかけられているのでしょうか。

まとめ

以上、「もう一度、光の中へ」の29話のネタバレ記事でした!

「もう一度、光の中へ」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「もう一度、光の中へ」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる