【ピッコマ】もう一度、光の中へ『28話』のネタバレと感想

\ 「もう一度、光の中へ」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「もう一度、光の中へ」の28話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | もう一度、光の中へ『28話』のネタバレ

イシスの約束

暗い中、アイシャは一人で歩いている。

後ろから走り寄ってくる足音がだんだん大きくなり、アイシャの顔目がけて手が勢いよく飛び出てきた!

――それは、アイシャの夢だった。

現実のエルミール帝国の木の下。

アイシャは涙を手で拭うが、なかなか止まってくれない。

イシスはアイシャの手をとり、アイシャを見据えて約束する。

アイシャの敵は僕の敵で、アイシャを傷付ける者は僕が裁くと。

イシスはハンカチを取り出してアイシャの顔に当て、何がしたいのか問いかけた。

アイシャは俯き、膝の上で拳を握りしめる。

顔を上げたアイシャの口から出た答えは、復讐。

アリサの潔白を証明したいと、アイシャはイシスの目を見て言った。

すると、イシスは不敵に笑う。

アイシャはイシスの手の甲に恭しく口付けを落とし、無念は僕が晴らすと表明した。

アイシャは微笑む。

イシスに膝枕してもらって、アイシャはウトウトする。

皆から愛されている今の夢を見ていたいとアイシャが話すと、僕が見せてあげるとイシスは答えた。

アイシャはニコリとして、眠りに落ちる…。

アイシャは夢の続きを見る。

アイシャの顔目がけて飛び出てきた手は、イシスのものだった。

自分の手を取ったのがイシスだったので、アイシャは驚いた後でニコリと笑う。

二人は微笑み合いながら、足を踏み出す。

目の前のまばゆい光に向かって、一緒に行くのだ。

ラジ

これはタイトル回収?クライマックスに近付いてる気がする。

ラキアスの思惑

イデンベル帝国では、雨が降り、強い風が吹いている。

過ちを犯せば、復讐からは逃れられない。

第一皇子のラキアスは、そんな声を聞いた。

ラキアスは溜め息をついた後、考えを巡らせながら廊下を歩く。

イシスの毒殺に失敗し、スパイの伯爵も失った。

イデンベル帝国との関連が明るみになったら、戦争が起こる可能性がある。

毒殺に成功していれば、エルミール帝国に波乱が起き、その間に勢力を集められたはず。

それなら自分はより早く皇帝になり、後継者を失ったエルミール帝国を奪えただろうに。

ねお

ラキアスが毒殺計画の首謀者だったんだ!腹立つ~!!

そこまで考えるとラキアスは舌打ちして、扉の前で足を止めた。

戦争の準備を決意して、扉を開ける。

礼拝堂の中ではまた、マリアンヌがセレーネ像に向かってお祈りしている。

ラキアスが声をかけると、マリアンヌは振り向いて微笑んだ。

◀前話今読んでいる話次話
27話28話29話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | もう一度、光の中へ『28話』の感想

イシスが、本当に頼りがいのある兄で感動しました。

アリサの言葉を信じなかったラキアスたちとは大違い!

ラキアスにマリアンヌまで登場してきて、佳境に入っているように感じました。

ラキアスとマリアンヌが復讐されるシーンを早く読みたい!!

まとめ

以上、「もう一度、光の中へ」の28話のネタバレ記事でした!

「もう一度、光の中へ」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「もう一度、光の中へ」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる