【ピッコマ】もう一度、光の中へ『27話』のネタバレと感想

\ 「もう一度、光の中へ」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「もう一度、光の中へ」の27話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | もう一度、光の中へ『27話』のネタバレ

アイシャの決意

アイシャとイシスは、木の下で話す。

毒殺未遂事件の犯人として捕まった伯爵は、イデンベル帝国の皇族に命じられてイシスを殺害しようとした。

アイシャを巻き込んだことを、イシスは悲しい笑みを浮かべて謝罪した。

アイシャは吐き気がして、自分の口を手で塞ぐ。

黒幕はアリサを殺し、アイシャの家族まで殺そうとしたのだ。

アイシャは唇を噛みしめる。

イシスは話したことを後悔し、アイシャを帰らせようと、後ろに目をやった。

背後では、侍女のレナがオロオロして控えている。

イシスは、アイシャを皇女宮まで送ると申し出た。

だがアイシャは、お兄様と大事な話があるから戻らないと言った。

俯き、覇気のない表情をしている。

ラジ

アイシャはついに、前世のことを打ち明けるんだ…!

アイシャは顔を上げた。

その顔は涙が流れ、微かに微笑んでいる。

イシスは辛そうな表情に。

イシスの手がアイシャの頬に伸びるが、アイシャの言葉を聞いて止まった。

私は赤ちゃんの時から記憶があると、アイシャは言ったのだ。

イシスの反応

イシスが真剣な顔で話の続きを促すと、アイシャは沈痛な面持ちで続ける。

私は前世の記憶もある。

前世は、イデンベル帝国第4皇女のアリサ。

14歳の時、皇族殺害未遂の罪を着せられた。

皆が私を犯人と決めつけ、私は死刑になった。

アイシャはイシスの袖を掴み、やってないのにと涙を流す。

アイシャは顔を上げ、キリッとした表情でイシスを見据えて、私の潔白を信じてと訴えた。

アイシャはまた俯く。

アイシャは事実を伝えた。

イシスの口からどんな言葉が出るのか。

イシスは、こんなありえない話を信じてくれるだろうか。

ラキアスは、アリサの話を聞いてくれなかった。

イシスの口から出たのは、信じるという言葉。

アイシャはハッとして顔を上げる。

イシスは真剣な表情で、信じると繰り返した。

アイシャの顔が緩む。

アイシャは優しい子だから信じるとイシスは話し、アイシャを抱きしめる。

アイシャは、イシスの背中に手を回して号泣。

イシスは微笑む。

ねお

イシスが信じてくれて良かった!感動~。

アイシャは、信じてくれたお礼を言った。

イシスも、自分を信じて話してくれたお礼を言った。

14歳で止まっていたアイシャの時間が、イシスが信じてくれたことで進む。

アイシャは、ようやく潔白を訴えることができたのだ。

◀前話今読んでいる話次話
26話27話28話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | もう一度、光の中へ『27話』の感想

今話は神回でした。

同じ兄なのに、イシスとラキアスじゃ雲泥の差。

ティリオンとアイリスもアイシャを愛していますが、アイシャの前世の話を信じてくれるか心配になりました。

二人もアイシャの復讐に協力してくれればいいのに。

まとめ

以上、「もう一度、光の中へ」の27話のネタバレ記事でした!

「もう一度、光の中へ」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「もう一度、光の中へ」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる