【ネタバレあり】元魔王様に拾われた話 | カノンが出会った男性は信用できるのか?

ピックアップ!

冷徹王子は溺愛の素質があるかもしれないの「2」2022年1月21日に新発売されました!

続きが気になる方は下記より御覧ください!

【ネタバレあり】冷徹王子は溺愛の素質があるかもしれない2 | これからもアステラと一緒にいたい沙織は…

\ DLsiteで独占配信中! /

無料会員登録で300円OFFクーポンが貰える!

貴族の令嬢カノンは金銭目的で盗賊に攫われてしま、家族に見放され売られる事になってしまいました。

そんなある日、盗賊から助けてくれた魔族の元魔王様に拾われます。

助けてもらった直後、ただの人間のはずなカノンの身体には魔族の印があって…

そんな『元魔王様に拾われた話』を読んだので、あらすじをネタバレしていきます!

※本記事は「元魔王様に拾われた話」のネタバレを含みます※

\ DLsiteで独占配信中! /

無料会員登録で300円OFFクーポンが貰える!

【試し読みは画像をタップ!】

▽   ▽   ▽

目次

「元魔王様に拾われた話」のネタバレ

アベルとの出会い

誰でもいいから、私を愛して…

盗賊に襲われてしまったカノンは、頼れる人がいなくて困っていた。

不気味なツノのある元魔王と名乗る男性が、カノンを助けてくれる。

貴族の娘・カノンは、ある日お金目的で盗賊に襲われてしまう。

母を亡くしていて、父とも距離がある。

さらに父の再婚で跡取りも生まれ、家にカノンの居場所は無かった。

カノンは両親に、奴隷として売られてしまった。

檻で監禁されていた時、謎な彼が助けてくれたのだ。

これからどうすればいいのか、カノンは分からず不安になってしまう。

すると彼は頭を撫でながら、安心してと声をかけてくれた。

ラジ

元魔王は怪しいけど、悪い人ではなさそうかも!

彼は、僕のところに来なよと言ってくれる。

元魔王・アベルは山奥で一人で暮らしていて、カノンを歓迎してくれた。

本当に元魔王なのかは分からないけど、今は彼しか頼れない。

魔族とは…

魔族は凶暴で危険な種族。

様々な種族がいるけど、魔族と人間の関係は良くない。

それでも同じ世界で暮らしていられるのは、協定があるからだ。

しかしカノンを襲ったのは、獣のような姿をしていて魔王族たち。

アベルは人間に近い姿で、謎の被り物をしている。

視線を感じたアベルは、何か気になったのと尋ねる。

カノンが見た目が人間みたいでと答えたら、アベルはハーフだと打ち明けてくれた。

父の跡を継いで魔王になったが、見た目のせいでできないこともあった。

そして今は弟に継いでもらい、アベルは隠居している。

アベルは被り物を外し、これは癖で今も被っていると素顔を見せてくれた。

するとアベルの頬にある印が、なぜかカノンの胸にもあったのだ。

その印は魔族にしかないもので、カノンは普通の人間のはず。

カノンは生まれたことからあったけど、両親は人間だと話す。

ねお

実はカノンも魔族だったってことよね…?

もしハーフだったら、カノンのような状態にはならないはずだ。

人体にとって魔力は毒にもなてしまうため、カノンの体はいつか限界を迎えてしまう。

アベルは、長くてもあと1年ほどかもしれないと話す。

死にたくないと思ったアベルは、どうにかできないのかと尋ねる。

するとアベルは、子作りをすることだと言った。

カノンの初めて

子供ができれば、カノンの魔力をその子供に引き継げるのだ。

魔族の力は強いので、遺伝子も同じく強い方が生き残る。

そして子供が魔力を窮してくれるので、カノンの魔力は消えてくれる。

アベルは説明をしたあと、どうしたいかと意見を確認する。

カノンは顔を真っ赤にしながら、生きられるのならと答えた。

いつかは抱くつもりだったけどと笑い、アベルはキスをしてきた。

初めてのキスでドキドキしているカノンに、ベッドに行こうと声を掛ける。

ラジ

カノンの反応がピュアで可愛い!

カノンは照れながら、初めてなのでと言った。

パンツを脱がされるとすでにヌルヌルで、アベルが触れるとカノンは喘いでいく。

ナカを指で弄られると、カノンは潮を吹きながらイってしまった。

そしてアベルのモノが挿入され、カノンはさらに気持ち良くなっていく。

アベルは中に出した後、優しい笑顔で好きだと言ってくれる。

言われたカノンは、ドキッとした。

アベルの思い

小さい頃から孤独だったカノンは、母に愛されている弟が羨ましかった。

誰かに愛されたいと思っていたからかもしれない。

アベルに好きと言われて嬉しかったのは…

2回目を出した後モノが抜かれると、白濁の液がアソコから溢れてきた。

まだまだヤリたいアベルは、いろんな体位でカノンを抱き続ける。

初めてカノンを見た時、これからは僕がカノンを愛すと決めた。

そしてアベルは、ずっと一緒にいようねと囁いたのだった。

ねお

一目惚れだったのね♪

\ DLsiteで独占配信中! /

無料会員登録で300円OFFクーポンが貰える!

【試し読みは画像をタップ!】

▽   ▽   ▽

【元魔王様に拾われた話】を読むことができる電子書籍サイトの配信状況

『元魔王様に拾われた話』を読むことができる電子書籍をサイト調べてみました…!

結論『DLsite』でしか読めないことがわかりました。

独占配信となっているので、『元魔王様に拾われた話』を読んでみてい方はぜひ、DLsiteで読んでくださいね!

以下各種電子書籍サイト、アプリでの「元魔王様に拾われた話」の配信表になります。

サイト名配信状況

DLsite

独占配信!
今すぐ読む!

300円割引クーポン付与

コミックシーモア

配信なし
詳細はこちら

1冊50%OFFクーポン

BookLive!

配信なし
詳細はこちら

1冊50%OFFクーポン

eBookJapan

配信なし
詳細はこちら

6回使える半額クーポン

まんが王国

配信なし
詳細はこちら

最大50%還元

Amebaマンガ

配信なし
詳細はこちら

【期間限定】100冊半額キャンペーン中!

コミックjp

配信なし
詳細はこちら

30日間の無料体験に登録すると1,200ポイント付与

ひかりTVブック

配信なし
詳細はこちら

無料体験に登録すると1,170ポイント付与

U-NEXT

配信なし
詳細はこちら

無料体験に登録すると600pt付与

DLsiteは現在無料登録をすることで、300円オフのクーポンを配布しています。

このクーポンを使う事で、『元魔王様に拾われた話』が250円で読むことができるので通常よりお得に読めますよ!

このキャンペーンはいつまで続くかわからないので、ぜひ今うちに登録して読んでみてくださいね!

\ DLsiteで独占配信中! /

無料会員登録で300円OFFクーポンが貰える!

DLsiteの特徴

DLsiteのここがすごい!
  1. 漫画、ゲーム、アニメ、ボイスなど取り扱い同人コンテンツが50万点以上
  2. 会員登録無料
  3. 初回登録300円OFFクーポン
  4. 専売作品6000タイトル以上

DLsiteの最大の特徴はやはり、同人コンテンツの数です。

国内でも最大級の取り扱いで、ここにない同人コンテンツはないと言っても過言ではありません。

詳細な購入できるコンテンツは以下になります。

  • 全年齢向け:「同人」「コミック」「PCソフト」
  • 成人向け:「同人」「青年コミック」「美少女ゲーム」
  • 女性向け:「乙女向け」「ボーイズラブ」

DLsiteは同人コンテンツが多いということもあり、

  • 二次元が好き
  • 好きな著名クリエイターの方がいる
  • とにかく多くの同人作品に触れたい
  • わかりやすい利用方法の同人サイトを使いたい

こんな方にはおすすめできるサービスになっているのでぜひ、DLsiteで同人誌を購入して読んでみてくださいね!

\DLsite会社情報/

運営会社株式会社エイシス
運営歴2003年(2003年3月サービス開始)
総書籍数50万冊以上
取り扱いジャンルアダルト全般、TL、BL
支払い方法クレジットカード、コンビニ払い、ネットバンク、電信マネー、ペイディ

DLsiteに登録して「元魔王様に拾われた話」を読む手順を解説

\ DLsiteで独占配信中! /

無料会員登録で300円OFFクーポンが貰える!

【試し読みは画像をタップ!】

▽   ▽   ▽

ラジねお的オススメ漫画TOP6(ネタバレあり)

作品名

オススメ度

評価 :5/5。

評価 :5/5。

評価 :4.5/5。

評価 :4/5。

評価 :4/5。

まとめ

以上「元魔王様に拾われた話」のネタバレ記事でした。

文章ではなくて実際に絵付きでみたい!という場合はDLsiteで読んで見てくださいね!

「元魔王様に拾われた話」はDLsite独占なのでDLsiteでしか読むがことができませんので、この機会にぜひ読んでみてください!

\ DLsiteで独占配信中! /

無料会員登録で300円OFFクーポンが貰える!

\★インスタもやってるからフォローしてね★/

よかったらシェアしてね!

ー漫画バンクの後継Combayの代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

ですが、その後すぐに「Combay」というサイトがすぐに登場しました。


安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる