【ピッコマ】万年レベル1プレイヤー『44話』のネタバレと感想

\ 「万年レベル1プレイヤー」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「万年レベル1プレイヤー」の44話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 万年レベル1プレイヤー『44話』のネタバレ

非公式のランキング戦スタート!

今回の圭の非公式のランキング戦に参加するのは、協会と本部長、拓海の3名。

そして対戦相手は、少数精鋭、女性限定ギルドをまとめている「かすみ剣」新田唯。

どこかで見たことがあるような顔に首をかしげる圭。

それよりなにより、問題は非公式のランキング戦に参加するメンバー。

全員が圭の知り合いである。

何とも身内感があるのは否めない。

やらせにみえるのではないかと、思わず危惧してしまうほど……。

ラジ

まあ、確かに、3人とも、圭に実力に注目し、一目置いている人たちだもんな。

そして、非公式のランキング戦当日。

和気あいあいと声援をおくる参加者3人。

案の定、その様子を見て、唯はコネでのしあがってきた人物と誤認する。

そしてそんな人物を、ランカーにさせるわけにはいかないと剣を握る手に力をこめるのだった。

しかしその思いは、すぐに打ち消されることになる。

唯の剣をよけ、いなす姿に圭の実力を知る。

一方の圭は、最近の鍛錬の延長線上とばかりに、技に頼るのではなく、自身の剣技、身体能力でどこまでやれるのかを試すように、相手を動きを読み、いなし、ときには受け止める。

当然、そのことに参加者3人は気づく。

思わず、ランカー戦はこんなに緊張感のないものだったかと拓海がつぶやくほど。

非公式のランキング戦の結果は……?

唯は圭の強さに圧倒されていた。

このランキング戦では、スキルを使うつもりはなかったが、そういうわけにはいかずスキルをだす。

しかし唯の渾身の技も、圭の迅速によって突破されてしまう。

唯の剣は弾き飛ばされてしまった。

圭の勝利により、圭のランカー昇格も決定とる。

負けた唯は、コネだと誤解したうえに無様に負けたとこぶしを強く握り、うつむく。

そんな唯に、圭は久しぶり、と声をかけた。

驚いて顔をあげる唯。

圭は、戦っているうちに唯のことを思い出していた。

正確にいえば、面識があるのは唯の父親である修だった。

ガイド時代にいろいろ教わったのだ。

しかし残念ながら、修は亡くなってしまった。

その修のお葬式で圭は、唯を見たのだ。

そのときの唯はまだ高校生だった。

ねお

へえ、意外なところに意外な接点があったんだね。
なんだか唯の頬が赤いぞ~(笑)

唯も父の話を思い出していた。

自身のレベルアップができず、それでも他の人たちを助けるためガイドを続けている人の話を。

父はそんなガイドを尊敬し、かっこいいと言っていた。

そしてそのガイドが、この人……?

思わず赤くなった顔を手で覆いながら、唯もお久しぶりとあいさつした。

そして携帯の番号もお互い交換した。

その後、サインして無事正式なランカーになることができた圭。

そのまま帰るのもと思い、本部長室に向かうが……。

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
43話44話45話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが超お得!★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • コミックシーモア公式LINEに登録で必ず500ptが貰える!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 万年レベル1プレイヤー『44話』の感想

これで無事、圭もランカーの仲間入り!

それにしても圭の強さは、天井知らずのような感じです。

圭が思いっきり本気をだしたら、どうなってしまうのだろう……?

そして本部長の身に何が!?

次回も気になります。

まとめ

以上、「万年レベル1プレイヤー」の44話のネタバレ記事でした!

「万年レベル1プレイヤー」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「万年レベル1プレイヤー」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる