【ピッコマ】万年レベル1プレイヤー『40話』のネタバレと感想

\ 「万年レベル1プレイヤー」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「万年レベル1プレイヤー」の40話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 万年レベル1プレイヤー『40話』のネタバレ

ルーの正体

無事試験をクリアした圭は、ようやく腰をすえてルーと話をすることができた。

圭が聞きたいことはただひとつ。

ルーは何者であるか、ということだ。

ルーのこたえは、全悪魔の王、というものだった。

それは前回の試験で出会ったルーの肉体が言っていたものと同じだった。

しかし聞けたのはそれだけだった。

ラジ

ルーってめちゃくちゃすごかったんだな。

なぜならルーは、ほとんどのことを忘れてしまっていた。

そこには理由がある。

ルー曰く、永劫にも等しい時間の中で存在するために必要なことは、忘却することであるらしい。

全悪魔の王として、悪魔たちを統一していたルーも、反逆にあい、幽閉されてしまった。

その中でも自身を保つためには、長い時間を忘れることが必要だった。

そうして永劫のときを過ごすうちに、名も感覚もその目的すらもすべて忘れていくことになる。

それでも今、ほんの少しではあるが、圭に話すことができるのは、魔道の宗主として目覚めたときに、忘却したはずの記憶がよみがえってきたからだった。

しかしそれもほんの一部。

それでもルーを混乱させるには十分だった。

自分がどうしたいのか、どうするべきなのかわからなくなってしまった。

だからルーは、また忘れることを選んだ。

そのため圭に話したくても、話す記憶をルーは持ち合わせていなかった。

一時の穏やかな時間

圭は、結局ルーにそれ以上聞き出すことはできなかった。

そもそも何度質問しても、忘れてしまっているルーから聞き出すことは不可能。

何より、圭に最初に力を与えてくれた大切なエゴであるルーに、これ以上苦しんでほしくなかった。

とりあえず一旦保留だと気持ちを切り替え、家路につく圭。

一方の本部長室。

タイピングする音だけ響いている。

本部長が必死の形相で、魔力まで使って本部長が仕事をしていた。

それもこれも明日のため。

明日は圭の引っ越し祝いでよばれていたのだ。

ねお

本部長って部下思い!っと思ったけど、想い人
の圭のお母さんに会うため、ね。
しかもいずれは自分も住むからって妄想して、家具もいっーぱい買ったみたいだよ(笑)

新しく引っ越した家は、豪邸といっていいももだった。

その大きさと立派さに、引っ越し祝いにかけつてきた人たちも驚いた様子を見せる。

家の中には圭のお母さんと妹が、明るい顔で出迎えてくれた。

試験での日々が嘘のように、穏やかな時間が流れていた。

しかしそこに本部長が水を差すような情報を、圭にこっそり伝えてきて……。

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
39話40話41話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 万年レベル1プレイヤー『40話』の感想

全悪魔の王とか、思っていた以上にルーはすごい人(?)だったようです。

しかし結局それ以外はわからないとのことで、これから話が進むにつれ明らかにされていくのかなといった感じです。

そして圭の引っ越し先のおうちの豪華さ!

お母さんも元気になってよかったなあと、改めて思いました。

まとめ

以上、「万年レベル1プレイヤー」の40話のネタバレ記事でした!

「万年レベル1プレイヤー」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「万年レベル1プレイヤー」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる