【ピッコマ】万年レベル1プレイヤー『33話』のネタバレと感想

\ 「万年レベル1プレイヤー」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「万年レベル1プレイヤー」の33話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 万年レベル1プレイヤー『33話』のネタバレ

人を殺すことは楽しい

心臓が興奮からドクドクと高鳴っている。

この感覚は、前も感じたことがあった。

頭の隅では自分が興奮していることも、冷静にならなければならないこともわかっていた。

そんな圭の内情などつゆ知らず、スマーフギルトの面々が次から次へと襲い掛かってくる。

ラジ

本来ならこれだけの数、圭が圧倒的不利なはずだけど、今の圭にとって脅威でも何でもない。

圭は襲い掛かるスマーフギルトに、一切の躊躇なく魔剣をふるう。

今まで一度も人を殺めたことはなかったのに……。

モンスターを倒すときとさほど感覚は変わらなかった。

いや、むしろ、人に剣をつきてるほうが高揚感があるかもしれない。

そんな圭を我に戻したのは、魔剣エルからの呼びかけだった。

圭の活躍もあり、スマーフギルトは無事鎮圧。

カインギルドの千堂和彦が、おかげで助かったと圭に礼を述べる。

もともと圭のことはギルド長である拓海から、話を聞いて知っていた。

しかしずいぶんと印象が違う。

拓海の話では気が弱いということだったが、とてもそんな風には見えない。

なによりあの強さ。

彼は何者なのだろうかと、内心考えてしまう。

ねお

スマーフギルトを圧倒していたもんね。

圭によって捕らえられたスマーフギルトは、そのまま尋問を受けた。

しかしこれといって有益なことを聞き出すことはできなかった。

言葉尻からわかることは、拓海を狙っていたということだけ。

一方、圭はその様子を離れたところから見ていた。

レッドプレイヤーは排除されるべき存在。

そのため拷問も認められている。

そのこと自体は何とも思わないが、自身も拷問を受けた身。

その経験が自身のトラウマになっていると、圭は考えていた。

こうやって時々、感情のコントロールができなくなってしまうのもそのせいだと思っていたが、どうやら違うことに気が付く。

拷問という単語を聞いても、それを彼らが受けると聞いても、興奮もしなければ恐慌状態に陥らなかったのが証拠だ。

しかしならなぜ……?

結局、圭は考えても仕方ないと考えることを放棄する。

そんな圭たちの元に、新たなスマーフギルトの面々がやってくる。

友好的ではないことは、その態度から明らかだった。

道を作るため先頭をきる圭。

やはりためらいはなかった。

いいようのない高揚感に包まれる。

そうやって道を作ろうとした先には、スマーフギルト長がいて……。

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
32話33話34話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 万年レベル1プレイヤー『33話』の感想

圭、どうしちゃったんでしょう?

人を殺めても何とも思わないどころか、興奮してしまうなんて。

異様な高揚感に、感情のコントロールができない状態は何を意味するのか。

何かしら原因がありそうで、気になります。

まとめ

以上、「万年レベル1プレイヤー」の33話のネタバレ記事でした!

「万年レベル1プレイヤー」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「万年レベル1プレイヤー」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる