【ピッコマ】継母だけど娘が可愛すぎる『46話』のネタバレと感想

mamahahamusume46

\ 「継母だけど娘が可愛すぎる」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「継母だけど娘が可愛すぎる」の46話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 継母だけど娘が可愛すぎる『46話』のネタバレ

初めてのシュミーズドレス

アビゲールがカリンの元へ行くと、自分を笑いに来たのかと威嚇するカリン。

そんなカリンに怒りもせずに、アビゲールは汚れを隠せるようなストールをかける。

アビゲールは着替えを用意するから自分の部屋へ行こうと言う。

優しいアビゲールに、カリンはおとなしく従う。

アビゲールは着替えを用意し、部屋から離れる。

用意された温かいタオルを手に取ったカリンは、顔に当てホッとする。

そして用意された着替え、シュミーズドレスを見てフッと笑いを漏らす。

結局着ることになるのね…と。

シュミーズドレスに着替えたカリンを見て、アビゲールは似合っていると褒める。

カリンは、悪女、人を苛めるのが好き、義理の娘をいたぶる、ライバル、恋敵…

そんなアビゲールが自分を助けてくれた理由を尋ねる。

アビゲールは淡々と、同じ女性としての辛さが分かるから助けたと返す。

自分はストーク公爵の娘だから助ける義理はないはずだ、とカリンは反論する。

しかしアビゲールは誰の娘でも、助けたと真剣に話す。

カリンは信じそうになってしまう、とお礼を言い足早に部屋を出る。

そして、ずっと気になっていたシュミーズドレスが温かい、と感じるのだった。

ラジ

やっぱりシュミーズドレスが気になっていたのね!

新しいジャケット

部屋を出ていったカリンとアビゲールの噂をする令嬢たち。

怒っているのでは、という令嬢たちに対しブランシュは怒っていないと当たり前のように返す。

怖い顔をしていた…と言われるとブランシュは擁護するように話す。

アビゲールは考え込むと怖い顔になってしまう、けれど優しく温かい方だと。

義理のお母さんがアビゲールでよかった、というブランシュに周りの令嬢はメロメロだ。

そこにアビゲールが戻ってくる。

アビゲールは雰囲気が悪くなっていないことに安心する。

そしてプレゼントがあると言って、目の前の箱を令嬢たちに開けさせる。

箱に入っていたのは、男性の乗馬用ジャケットを改良したジャケットだ。

男性物を身につけるのは…と渋る令嬢たち。

しかし、アビゲールが自分のジャケットを着て見せる。

すると、シュミーズドレスの雰囲気が変わる、と令嬢たちが食いつく。

ブランシュももう少し大きくなったら作ってもらう、というとみんなに来てみてほしいと頼む。

ジャケットを着た令嬢たちは、色とデザインが少しずつ違うことに気が付く。

アビゲールは、それぞれに合う色やデザインでジャケットを作ったのだ。

それを聞いた令嬢たちは、感激するのだった。

ブランシュは…。

ねお

ブランシュすごーい!

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
45話46話47話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 継母だけど娘が可愛すぎる『46話』の感想

やっぱりカリンはシュミーズドレスが気になっていたのですね。

経緯はどうであれ、シュミーズドレスが着れて嬉しそうです。

このままアビゲールと仲良くなってほしいですね。

まとめ

以上、「継母だけど娘が可愛すぎる」の46話のネタバレ記事でした!

「継母だけど娘が可愛すぎる」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「継母だけど娘が可愛すぎる」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる