【ピッコマ】黒幕の首輪を外したら『8話』のネタバレと感想

\ 「黒幕の首輪を外したら」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「黒幕の首輪を外したら」の8話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 黒幕の首輪を外したら『8話』のネタバレ

アジェスター

シリエナは日が暮れても書庫から出なかった。

さすがにアジェスターは待っていないだろうと思った。

目も疲れてきたので、本を閉じる。

アジェスターは帰っただろうと思い、部屋に戻ることにした。

椅子から立ち上がり、二、三歩歩く。

シリエナは立ち止まり、もしかしてと思い扉へかけよる。

シリエナは息を切らし、その瞳に飛び込んできたのはアジェスターだった。

アジェスターは名前を呼びながら、シリエナに近づいてくる。

なぜまだいるのかとシリエナは思った。

風が冷たい。

アジェスターは自分の上着を脱ぎ、シリエナにかける。

シリエナが待っていた理由を尋ねる。

アジェスターは顔を赤らめながら、会いたかったと言う。

シリエナがアジェスターの頬を手で触る。

アジェスターは驚いた目をする。

アジェスターの頬はすごく冷たくなっていた。

シリエナは頬に触れたまま、突き放すように帰ってと言う。

アジェスターは嫌がる。

ラジ

頬が冷たくなるまで、外で待っていたんだね。

約束

頬に触れているシリエナの手を触り、シリエナを見る。

アジェスターの価値を証明することが出来たら、そばにいるという約束を覚えているかと言う。

シリエナも頬を赤くそめている。

約束を覚えていたシリエナの手にアジェスターはキスをする。

アジェスターは微笑んだ。

シリエナはアジェスターに最高級の宝石ではないと言う。

するとアジェスターが、国を動かす権力をあげると言う。

シリエナが驚いて聞き返す。

アジェスターはシリエナを見つめて、もう一度同じ事を繰り返した。

シリエナは怯え、後ろを振り返った。

誰にも聞こえない小さな声で、反逆をするのかと聞く。

アジェスターは微笑んでいる。

目の前にいるアジェスターは、自分の知っているアジェスターなのかとシリエナは疑問に思う。

シリエナはアジェスターが去った日の事を思い出していた。

アジェスターにアゲルニア公爵の死を伝える事が出来なかった。

アルゲニア家へ戻り、色々な事実を知ったはず。

シリエナは様々な事を思い出しながら言う。

反逆を起こしたら、この国もアゲルニア家も滅んでしまう…。

ねお

シリエナに言われた通り、アジェスターは立派になったね!

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
7話8話9話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが超お得!★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • コミックシーモア公式LINEに登録で必ず500ptが貰える!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 黒幕の首輪を外したら『8話』の感想

アジェスターは健気に日が暮れるまでずっと外で待ち続けていました。

シリエナもそんなアジェスターに心打たれたことでしょうね。

シリエナに言われた通り、自分の価値を証明するほど立派になったアジェスター。

権力をあげるとはどういうことなのでしょうか。

そのことをメルフォルト公爵に聞かれたら、とんでもない事になりそうですね。

まとめ

以上、「黒幕の首輪を外したら」の8話のネタバレ記事でした!

「黒幕の首輪を外したら」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「黒幕の首輪を外したら」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる