【ピッコマ】黒幕の首輪を外したら『7話』のネタバレと感想

\ 「黒幕の首輪を外したら」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「黒幕の首輪を外したら」の7話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 黒幕の首輪を外したら『7話』のネタバレ

聖女ユリアナ

教会の鐘が鳴り響き、白いハトが羽ばたいている。

聖女ユリアナが寄付をしたシリエナに感謝の言葉をかけていた。

ユリアナは原作の主人公だ。

シリエナがエライオ神を信仰していることに、ユリアナは喜んでいる。

ユリアナがいるので、シリエナは信者のふりをしているだけ。

小説で聖女ユリアナは、アジェスターの洗脳を解く。

最後の手段なのだ。

今すぐにユリアナに洗脳を解くように頼まない理由がある。

真実を話すと、メルフォルト公爵は罪に問われる。

シリエナも兄弟達も窮地に陥ってしまう。

シリエナが本心ではない、うわべだけの言葉を並べている。

ユリアナはそれらの言葉に、頬を赤くそめ感動して聞いている。

帰ろうとしたシリエナに、次回神殿の中を見学するようにユリアナが勧めてきた。

興味はなかったが、シリエナはとても喜ぶふりをする。

楽しみと言い、シリエナはユリアナの元を去る。

ユリアナはシリエナの後ろ姿を見ていた。

ユリアナはずっと神殿で暮らしていた。

常にさみしかった。

聖女になると、周りには機嫌を伺う人しかいなかった。

ユリアナは、他の人とは違うシリエナと仲良くなりたいと思う。

ラジ

下心しかないよ!シリエナは。

分厚い本

屋敷に戻ったシリエナは書斎に行く。

メルフォルト公爵はたくさんの本を集めていた。

様々な本があり、多すぎるのが問題だった。

シリエナは、アジェスターの洗脳に使われたロウソクについて調べていた。

メルフォルト公爵が「アマリオン」と言っていたのを覚えていた。

アマリオンは麻薬に使われている毒草だ。

強い幻覚作用がある。

使用すると、まともな状態には戻れないものだった。

だが、アジェスターの精神は崩壊しなかった。

シリエナは、先日見つけたアマリオンの事が書かれた本を探している。

分厚く、外国語で書かれていた。

本を持って、座って読み始める。

窓から夕陽が差し込み、ドアをノックする音が聞こえた。

ミハエルが立っている。

そっけないシリエナに、ミハエルはムッとする。

シリエナが夢中で読んでいる本を、無理矢理閉じた。

用件を聞くと、アジェスターが訪ねてきたと言った…。

ねお

シリエナ、本の虫になってる!!

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
6話7話8話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが超お得!★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • コミックシーモア公式LINEに登録で必ず500ptが貰える!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 黒幕の首輪を外したら『7話』の感想

あれから3年がたち、シリエナはアジェスターの洗脳を解くためにずっと動いていたようですね。

聖女ユリアナに事情を話せばすぐに解いてもらえる代わりに、一族は全てを失ってしまう。

メルフォルト公爵はどうなってもいいとして、兄弟達には幸せになってもらいたいです。

まずはロウソクの勉強ですね。

道はまだまだ長そうです。

アジェスターはいったい何の用で訪ねてきたのか気になりますね!

まとめ

以上、「黒幕の首輪を外したら」の7話のネタバレ記事でした!

「黒幕の首輪を外したら」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「黒幕の首輪を外したら」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる