【ピッコマ】黒幕の首輪を外したら『40話』のネタバレと感想

\ 「黒幕の首輪を外したら」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「黒幕の首輪を外したら」の40話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 黒幕の首輪を外したら『40話』のネタバレ

メルフォルト公爵

マリナがシリエナの足取りをメルフォルト公爵に報告している。

だが報告する内容はなかった。

メルフォルト公爵は聞き返す。

マリナは生唾を飲み込む。

シリエナはメルフォルト公爵の指示通りに動いていたともう一度報告する。

メルフォルト公爵はソファの背もたれにもたれかかりながら話を聞く。

アルゲニア邸へ行く前の行動にも、おかしい所はなかった。

メルフォルト公爵は、何もないという事について違和感を感じる。

シリエナの性格からみたら裏で何かをしているかもしれないと言う。

調子に乗った場合はしつける必要があると、微笑む。

マリナは顔に汗をかきながら、他の人に比べてシリエナには甘いのだなと思う。

メルフォルト公爵は、マリナに新たな指示をだす。

ミハエルとシリエナは繋がっている。

次はミハエルの足取りを追うように。

マリナは快く引き受けながらも、何も見つからないように願う。

ラジ

※マリナは従順な侍女なのに、様子がおかしいね。

会いたい

シリエナはベッドに横になっている。

今日は何をしていたかを考えていた。

本を読むときも、何かをするときもずっとぼんやりとしていた。

アジェスターが発した言葉の意味が知りたかった。

会いに行っても、使用人に外出していると言われた。

帰りが遅いと言われ、待つことにした。

ベッドでぼんやりとしていると、ドアがノックされる。

アジェスターが帰ってきたと言う。

シリエナはベッドから飛び降り、アジェスターの所へ走る。

アジェスターの名前を呼ぶと、ぼんやりとした目のアジェスターが振り向いた。

シリエナがお酒を飲んでいるのかと聞く。

アジェスターは無言で、シリエナの元へ真っすぐ進んでくる。

そのまま抱きつき、もたれてきた。

シリエナが使用人を呼ぶと、何人か集まってきてアジェスターに肩を貸す。

アジェスターの様子を見て、シリエナは何も聞けそうにないと思った。

ため息をつきながら、使用人達にアジェスターを部屋に運ぶように言う。

シリエナは翌日に聞こうと思った。

翌朝、アジェスターは食堂に顔を出さなかった。

シリエナは何度も会おうと試みるも、アジェスターとは会えなかった。

薬は使用人に頼んでいるので大丈夫。

避けられているという事は、薬が効いているということなのか。

シリエナは不安になっていた。

シリエナがずっと暗い顔をしているので、使用人は服が気に入らないのかと心配をしていた。

考え事をしていたと言い、シリエナはミハエルに会うために出かけて行った…。

ねお

ミハエルと会って大丈夫?!

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
39話40話41話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが超お得!★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • コミックシーモア公式LINEに登録で必ず500ptが貰える!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 黒幕の首輪を外したら『40話』の感想

メルフォルト公爵が不穏な動きをしている回でした。

今のところ何も掴まれてはいませんが、シリエナが何をしているのか探っていましたね。

マリナは優秀そうなので、こんな時にミハエルと会っても大丈夫なのでしょうか。

ハラハラしてしまいますね。

ところでアジェスターはどうしてしまったのでしょうか。

まとめ

以上、「黒幕の首輪を外したら」の40話のネタバレ記事でした!

「黒幕の首輪を外したら」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「黒幕の首輪を外したら」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる