【ピッコマ】黒幕の首輪を外したら『39話』のネタバレと感想

\ 「黒幕の首輪を外したら」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「黒幕の首輪を外したら」の39話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 黒幕の首輪を外したら『39話』のネタバレ

秘密の手紙

シリエナが部屋で、自分は考えすぎているのかと思っていた。

ドアをノックする音が聞こえる。

名前を名乗らずに、誰かが勝手に入ってくる。

イゲルツォだ。

シリエナは用件を尋ねる。

イゲルツォは長い金髪を片手でといた。

シリエナに鋏を差し出し、髪を切って欲しいと言う。

とても伸びているイゲルツォの髪の毛を見て、シリエナは立ちつくす。

シリエナが持っている手紙に目が留まる。

シリエナは兄からの手紙だと答える。

イゲルツォは鼻が利く。

手紙から何か香りがすると言う。

シリエナは笑いながら、レモンと色々な物が混ざった香りだと言う。

イゲルツォが手紙をロウソクで炙るように言った。

シリエナはドキッとする。

なぜ気づかなかったのかと思った。

シリエナは言われた通り、テーブルの上で燃えているロウソクで炙ってみる。

手紙の空白部分に、文字が出てきた。

カーロンとマクシオンは拉致されている。

メルフォルト公爵が絡んでいるかもしれない。

そして待ち合わせの場所が書かれている。

ミハエルからの秘密の手紙だった。

シリエナは自分を愚かに思う。

二人を探さないといけないと考える。

横からイゲルツォが手紙を見て、細工の理由を聞いてきた。

シリエナはミハエルのきまぐれだと答える。

表情の暗いシリエナを見て、立ち入った事を聞いてしまったと謝る。

鋏を見て、シリエナはイゲルツォの髪を切る事を思い出す。

シリエナの腕前を心配しながらも、イゲルツォは髪を切ってもらう。

ラジ

イゲルツォの短髪、カッコイイ!!

アジェスターの部屋

髪を切り終わったイゲルツォは、短くなった髪型を気に入った。

鏡をみて、シリエナを褒める。

部屋を出る直前でやっとお礼を言って、ドアをしめた。

髪を切っている間に時間がたっていた。

アジェスターが待っているので、シリエナは準備を急ぐ。

食堂へ着くと、アジェスターはいなかった。

使用人に聞くと、まだ眠っていると言われる。

いつも規律正しいアジェスターが遅れてくることは、今までない。

シリエナは心配になり、起こすように命令する。

使用人は震えている。

アジェスターから部屋に入ると殺すと言われたのだ。

その言葉が信じられなかったシリエナは、使用人が止めるのも聞かずにアジェスターの部屋に走った…。

ねお

大好きなシリエナに会えるのに、アジェスターはどうしたんだろうね。

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
38話39話40話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが超お得!★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • コミックシーモア公式LINEに登録で必ず500ptが貰える!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 |黒幕の首輪を外したら『39話』の感想

ミハエルからの手紙は空白が多すぎたので、なんだか怪しいとは思っていました。

まさか炙り出しだったとは!!

メルフォルト公爵に手紙もチェックされてしまうので、ミハエルは考えましたね。

イゲルツォがいてくれてよかったですね。

シリエナは香りには気づいていたのに、炙り出しまでは気づいていませんでした。

カーロンとマクシオンは無事に助けられるのでしょうか。

そして、アジェスターはどうしちゃったの?!

まとめ

以上、「黒幕の首輪を外したら」の39話のネタバレ記事でした!

「黒幕の首輪を外したら」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「黒幕の首輪を外したら」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる