【ピッコマ】「公女様は休みたい」『45話』のネタバレと感想

kouzyo45

\ 「公女様は休みたい」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「公女様は休みたい」の45話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 「公女様は休みたい」『45話』のネタバレ

イザキエルからの報告

イザキエルがオルレアンの部屋へ訪ねてくる。

近いうちにアカデミー内に嵐が吹き荒れるかも…と言いながら入ってくるイザキエル。

ぼーっとした様子のオルレアンを見て心配する。

話を聞いていない雰囲気のオルレアンの机をイザキエルがたたく。

やっと気づいたオルレアンはどうしたのかと尋ねる。

オルレアンがぼーっとしているのは珍しい、とイザキエルが言う。

そして、フィルデハイム皇太子の様子が怪しいと報告をする。

もともと脅威を感じていた、とため息をつくオルレアンに他人事ではないとイザキエルが怒る。

ヘタをすると皇位継承順位が変わってしまい、帝王眼を持っているオルレアンでも皇位につけなくなる可能性があると言う。

オルレアンはそれに対し、フィルデハイム皇太子は隠された世界へ通じる道を狙っているのだろうと答える。

イザキエルも同意し、フィルデハイム皇太子には大きな力が必要だから…と続ける。

今から1000年前、初代皇帝のクロン皇帝に協力した偉大なる大魔導士ホスティアは、予言をしていた。

「万物の本質を見極める慧眼の持ち主には、万人に幸をもたらさん」と。

この言葉は言霊のようになり、この1000年の間帝王眼の持ち主は皆皇位についていた。

そのため、帝王眼を持っているオルレアンは皇位につくのは運命ともいえる。

だからこそ、フィルデハイム皇太子は注視者の目に勝る力を手に入れようと必死なのだ。

隠された世界へ通じる道は、200年前にアカデミーの地に開いた。

当時の大賢者リネットが、弟子5人と力を合わせて封印した。

その扉を、フィルデハイム皇太子が開こうとしているらしい。

早く対策を練らないと、と言うイザキエルに適当な返事をするオルレアン。

やはり今日のオルレアンは変だと感じたイザキエルは、オルレアンに何があったのか尋ねる。

ラジ

オルレアン大丈夫かな?

ルビアの魂

オルレアンは、ルビアのことを考えていたと答える。

それを聞いたイザキエルは、何が何だかよくわからない様子だ。

オルレアンがルビアと婚姻関係になったのは、大公家との関係を深める手段だったはず。

無愛想の代名詞、ともいえるオルレアンが恋愛でもするのかと考える。

イザキエルはオルレアンにルビアには恋愛感情を抱いていないのでは、と尋ねる。

それに対してオルレアンは、誰が抱いていないと言ったのだと返す。

私はそのようなことを言った覚えがない、とはっきり口にするオルレアンにイザキエルが驚く。

そしてオルレアンが誰かを好きになるなんて冗談だろう、と笑い飛ばす。

そんなイザキエルに騒ぐなら出ていけ、と怒るオルレアン。

話を聞かないイザキエルは、ルビアに振られて落ち込んでいるのかと言う。

そういうことなら自分にまかせて…と話すイザキエルにオルレアンは本気の怒りを見せる。

オルレアンの怒っている姿を見て、我に返ったイザキエルはすぐに部屋を出ていく。

失恋して落ち込んでいる、とイザキエルの言葉を受け止めるオルレアン。

しかし、それだけの理由ではない、と考える。

オルレアンはルビアのことが理解できない、と頭を抱える。

何に対しても興味がなさそうな目をしているが、心の底では考えられないほどの悲しみや苦しみを抱えている。

また、注視者は魂の本質を見ることができるはず。

しかし、なぜかルビアの魂を見ることができないのだ。

一方、ルビアは部屋でお茶を飲んでいる。

オルレアンが2週間の停学処分を取り下げて最悪だ、とマリーに愚痴をこぼす。

反省文を書かなくていいのはありがたいが…と呟くルビア。

数日前にオルレアンに懲戒処分を取り下げたことを伝えられた。

意地を張ってルビアに無理をさせたことを謝ったオルレアンは、ルビアの目には落ち込んでいるように見えたのだ。

何があったのか気になる、と考えながらルビアは廊下を歩く。

するとそこにミリアが駆け寄ってきて…。

ねお

オルレアンのちょっとした違いが分かるようになってるのね!

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話
44話45話46話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが超お得!★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • コミックシーモア公式LINEに登録で必ず500ptが貰える!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 「公女様は休みたい」『45話』の感想

オルレアンは、注視者の力でルビアの魂の本質を見抜けず気になっているのですね。

やはり、転生を繰り返しているルビアは、魂も他の人のように見ることはできないのかもしれません。

イザキエルはフィルデハイム皇太子が嵐を起こしそうだ、と話していました。

オルレアンとは皇位を争うだけではなく、ルビアを巡るライバルでもあります。

これからの3人の関係が気になりますね。

まとめ

以上、「公女様は休みたい」の45話のネタバレ記事でした!

「公女様は休みたい」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「公女様は休みたい」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる