【ピッコマ】「公女様は休みたい」『33話』のネタバレと感想

kouzyo33

\ 「公女様は休みたい」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「公女様は休みたい」の33話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 「公女様は休みたい」『33話』のネタバレ

2人っきりの練習

ルビア、ミュール、ビスナー、ミリアはお茶をしながら話し合う。

全ての配役が決まって安心したと言うミリア。

ミュールはオルレアンがリハーサルに参加できるかとルビアに聞く。

練習には来れないけど、リハーサルには参加するようだとルビアは答える。

ルビアは、練習に参加できない代わりに自分が練習に付き合うことになった、とサークルのみんなに教える。

2人っきりの練習と聞いてミリアは目を輝かせる。

一方、ビスナーは落ち込んだ様子を見せる。

配役を引き受けるのと交換条件で、自分をこき使われることに納得のいかないルビア。

しかしルビアは、オルレアンのために小さな贈り物を用意していた。

この贈り物さえ渡せれば、当分の間こき使われることはない、と確信する。

ラジ

ルビアは何を渡すつもりなのかな?

ルビアからの贈り物

学生会室では、オルレアンが書類の整理をしていた。

一息ついて台本に手を伸ばそうとしたとき、ルビアが部屋を訪れる。

練習の進み具合はどうか、と言うルビアの問いにオルレアンは努力していると答える。

台本に付箋が貼ってあるのを見つけたルビアは、抜き打ちでセリフを言い始める。

オルレアンはそれについていき、ラストのキスシーンに差し掛かったその時ー。

ルビアはオルレアンの顔を押さえ、キスシーンはしているふりでよいと告げる。

どうせお互い望んでいないから、と続けるルビアにオルレアンが何とも言えない表情をする。

オルレアンの演技がうまいことに驚いたルビアだったが、逆にオルレアンに優れた演技力があると言われる。

人が多くいる場所では発作を起こす病を持っているにして離れているようだ、とオルレアンが続ける。

ルビアは、それは仮病だということは注視者の目でお見通しではないのか、と尋ねる。

オルレアンは返事をせず、微笑みで返す。

その笑みを見てルビアは、自分の心はどこまで読めるのか尋ねる。

疲れ切っていることは分かると答えたオルレアンは、自分が演じる役のようにあなたを支えたいと伝える。

ルビアは困ったように聞かなかったことにすると答えるのだった。

ルビアはそれより受け取ってほしいものが、と言って大きめのバッグを持ち出す。

バッグから出てきたのは、ルビアの形を模した人形だ。

この人形を自分だと思って練習するようにと言うと、ルビアはそのまま部屋から出ていく。

残されたオルレアンは人形を見て乾いた笑いを漏らすのだった…。

ねお

ルビアは意外と天然さん?

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話
32話33話34話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 「公女様は休みたい」『33話』の感想

オルレアンは忙しい中でも、きちんと台本を読みこんで練習をしているようですね。

その演技の出来には、ルビアも驚いたようです。

オルレアンとルビアが2人で練習をすると聞いた時の、ビスナーの反応を見るとやはりビスナーはルビアに好意を持っているのでしょうか?

これから分かるのかもしれませんね。

まとめ

以上、「公女様は休みたい」の33話のネタバレ記事でした!

「公女様は休みたい」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「公女様は休みたい」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる