【ピッコマ】公女様は休みたい『25話』のネタバレと感想

kouzyo25

\ 「公女様は休みたい」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「公女様は休みたい」の25話のネタバレと感想・考察記事になります。

◀前話今読んでいる話次話
24話25話26話

▶▷全話のまとめ一覧はコチ

目次

ピッコマ漫画 | 「公女様は休みたい」『25話』のネタバレ

ルビアの評判

ビズナーは、自分がルビアと最初に踊れなかったことが残念だと話す。

しかしルビアは、順番ではなく、一緒に楽しく踊ることが大事だと答える。

また自分と踊ってくれるか、と尋ねるビズナーに対して、ルビアは了承するのだった。

会場の人々は2人のダンスを見て、非の打ち所がないダンスだと称賛する。

ソフィアンの取り巻きの令嬢たちは、評判の良くないミュールや他国の平民と踊るルビアは卑しいと悪口を言い始める。

ソフィアンも、ルビアのような低俗な人は、平民にしか相手にしてもらえないだろうと考えていた。

しかし、またルビアにダンスを申し込む男性が現れる。

ルビアにダンスを申し込んだのは、フィルデハイム皇太子。

ルビアに惹かれてダンスを申し込んだ、と言うフィルデハイムだったが、ルビアは面倒だと言って断る。

彼は、政治的な利益を得るためにルビアに近づいたため、皇位争いや権力闘争に巻き込まれたくない、とルビアは断ったのだ。

他をあたってくれ、と伝え去ろうとするルビアに、自分が送ったドレスを売ることは違法で罪になるということをちらつかせるフィルデハイム。

どうせ魅力的でないなら、諦めが悪くて魅力がなくなることなんて気にならない、そのようなことをしてでもルビアを振り向かせたほうがよいとフィルデハイムは話す。

この前は影で通報され、今回は脅迫…とため息をつきながらもルビアは諦めてフィルデハイムと踊ることにするのだった。

ラジ

何もないといいけど…。

フィルデハイムとのダンス

踊っている最中に、足を踏もうとするルビアだったが、シールド魔法を使ってよけるフィルデハイム。

何が気に入らないのかと尋ねるフィルデハイムに対して、ルビアは本音を隠して近づく人が嫌いだと答える。

自分が第4皇子殿下の婚約者であるルクセン公国の公女でなければ、興味を持たなかったでしょうというルビアに、目的があって近づくのが悪いのかとフィルデハイムは聞き返す。

それ自体が悪いことではないものの、そのような人の相手をするのが面倒だとルビアは答える。

ダンスが終わり、フィルデハイムはルビアに純粋な好意を持って接すれば、受け入れてくれるかと尋ねる。

ルビアは、もしそうであっても今は誰の気持ちも受け入れられないと返答する。

ねお

フィルデハイムはもしかしてルビアが好きなのかな?

\ 「公女様は休みたい」の全話ネタバレはコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 「公女様は休みたい」『26話』の感想

フィルデハイムはいまいち分からない性格をしていますが、ルビアに興味があるようです。

平民だけではなく皇太子にもダンスを申し込まれるルビアに、ソフィアンはいらだっているでしょうね。

これから、婚約者のオルレアンとフィルデハイムとの三角関係も気になります。

まとめ

以上「公女様は休みたい」の25話のネタバレ記事でした。

実際に読んでみたい!と思った場合はピッコマを使って読んでみてくださいね!

「「公女様は休みたい」はピッコマ独占のためピッコマでしか読むがことができませんので、この機会にぜひ読んでみてください!

\ 「公女様は休みたい」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる