【ピッコマ】公女、絶不調なり『33話』のネタバレと感想

\ 「公女、絶不調なり」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「公女、絶不調なり」の33話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 公女、絶不調なり『33話』のネタバレ

ニネイナの考え

ニネイナはメイドに、メイアを呼ばせるたが…

サラとメイドの数人は、一緒にここまでやってきた。

メイアは来れなかったが、簡単に呼ぶことができるのだ。

そしてニネイナは、ルベニオにメイアをメイドにしてくれないかとお願いする。

一瞬不思議そうな顔になったが、ニネイナのためならと了承してくれた。

ラジ

ルベニオはニネイナに甘すぎる〜!!

メイアは、ニネイナに自分が女性だとバレていたことに驚いている。

ニネイナは声ですぐに気づいたのに、なぜ皆が男性だと思っているのか分からないと言った。

本人は男性になりきっているつもりでも、正直バレバレのレベルだ。

周りが気づかないのは、ヒロインだからかもしれない。

ニネイナは男性のふりをして生きてきたのは、とても大変だったはずと話す。

これからは女性として、私のメイドにならないかと提案する。

ニネイナがなぜそんなことまでしてくれるのか、メイアは分からない。

気に入ったから近くにいてもらいたいと、ニネイナは本音を話す。

ニネイナは帽子を外し跪き、これからニネイナのために尽くしますと誓った。

ルベニオとメイア

ニネイナはメイアにメイドとして働いてもらいながら、魔法の勉強をしてもらった。

メイドにさせたのは、奴隷よりもメリットがあるから。

もちろん魔法の勉強にもちゃん理由がある。

ニネイナがベッドの上で休んでいると、メイアが紅茶を持ってきてくれる。

メイアはその紅茶に魔法をかけてくれた。

原作でルベニオは、メイアと取引をしていた。

メイアを公女にする代わりに、セイア公爵を失脚させる駒になってもらったのだ。

そしてメイアに魔法を勉強させて、社交場でセイア公爵に仲良しな親子をアピールする。

ルベニオの勝手な行動に怒ったセイア公爵。

そしてセイア公爵は、メイアの暗殺を計画したが失敗に終わる。

その結果ルベニオが優位になるのだが、ニネイナはその方法をどう利用するか考えていた。

ねお

ルベニオが成功しているなら、利用しない手はないものね!

ルベニオはちゃんとニネイナを守り抜いたが、危険な中に巻き込んだのだ。

彼にとって、メイアはニネイナの遺言を教えてくれた人物だ。

しかしただそれだけで、メイアを利用することで欲望を満たしただけかもしれない。

少女から成長していくメイアに、ニネイナを重ねていたのだろう。

そんなことを考えていたら、激しい頭痛に襲われた。

ニネイナああることに気づく。

普段気を失う前に緑の光が現れるが、いつもルベニオを考えている時だったのだ。

そこからニネイナと想いが1つになっているのではないか、そう考えた。

再び激しい頭痛に襲われ、ニネイナは悲鳴をあげる。

するとメイアが、膝枕でマッサージをと言い出して…

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話
32話33話34話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 公女、絶不調なり『33話』の感想

メイアがメイドになったことで、今までよりも距離感が近くなりましたね。

今まで女性であることを隠して生きてきたメイア。

これからは本当のメイアで、堂々と生きていってほしいです!

ニネイナの頭痛と、ルベニオは関係がありそうですね。

激しい頭痛は本当に辛そうなので、少しでも良くなるといいなと思いました。

まとめ

以上、「公女、絶不調なり」の33話のネタバレ記事でした!

「公女、絶不調なり」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「公女、絶不調なり」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる