【ピッコマ】公女様の危ないお兄ちゃんたち『25話』のネタバレと感想

\ 「公女様の危ないお兄ちゃんたち」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「公女様の危ないお兄ちゃんたち」の25話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 公女様の危ないお兄ちゃんたち『25話』のネタバレ

消えた叔父

レスティアは慌てて叔父さんの名前を呼ぶ。

叔父さんは突然咳き込んでふらつく。

レスティアの視線を大きな掌が遮った。

リシアンがレスティアの目を手で覆い、叔父さんの様子を見せないようにする。

叔父さんの名前を叫ぶレスティア。

フランカーの目の前で、レスティアの叔父は大量の血を吐く。

フランカーも驚いていたが、声をかけて服を掴む。

掴んだ手から、レスティアの叔父が服ごと煙のように消えていった。

ジュラルも、リシアンもだまって様子を見ている。

目を手で覆われているレスティアだけが叫んでいる。

リシアンは、叔父さんが消えて無くなってしまうのを確認してから手を離した。

やっと視界が開けたレスティアは、叔父を呼んだ。

開いた目の前にはジュラルが立っている。

ジュラルは驚いているレスティアの肩を掴み、真顔で挨拶をする。

ラジ

叔父さんは雇い主の事をばらそうとしたから消えたんだろうね。

ジュラルの考え

首都郊外の別荘で、マティアスが大騒ぎをして駆け寄ってきた。

二階の部屋から出てきたリシアン。

レスティアはもう寝ている。

リシアンはマティアスに居場所を教えたことを後悔する。

左手の薬指の指輪が光っている。

火事の中、レスティアが指輪をはめてくれたことを思い出す。

教える事がいっぱいだと、リシアンはため息をついた。

屋敷の火事について詳しく聞きたいとマティアスが言う。

リシアンがいるのに、なぜ火事になったのか疑問に思っていた。

リシアンの後ろからジュラルが出てくる。

マティアスは委縮する。

レスティアをカジノに連れて行った事を指摘され、言葉を失うマティアス。

妹を巻き込むなと釘をさされる。

マティアスは自由ではなく、やりたい放題だと言われカッとする。

マティアスは、生真面目なジュラルはお父さんとそっくりだとジュラルに文句を言う。

叔父さんが目の前で死んでいくところや、権力について教えた事も。

レスティアを残酷な人間にしないでくれと口論した。

考えを変えないジュラルに嫌気がさして、マティアスは部屋から出て行った。

ジョエルも権力の使い方や、叔父さんの始末に関しても他の方法があったとジュラルに言う。

ジョエルは、意見の変わらないジュラルにため息をついた。

ねお

ジュラルとマティアスを足して半分に割ったら丁度よさそう。

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
24話25話26話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが超お得!★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • コミックシーモア公式LINEに登録で必ず500ptが貰える!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 公女様の危ないお兄ちゃんたち『25話』の感想

ついに叔父さんは消されてしまいました。

雇い主にやられてしまったのか、それともジュラルが始末したのでしょうか。

どちらにしても、幼いレスティアには衝撃的だった事でしょうね。

悪い叔父さんでも、育ててくれた人だから。

それにしても4人のお兄ちゃん達はそれぞれが、それぞれの考えでレスティアの事を想ってくれていましたね。

今のレスティアは幸せ者ですね。

まとめ

以上、「公女様の危ないお兄ちゃんたち」の25話のネタバレ記事でした!

「公女様の危ないお兄ちゃんたち」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「公女様の危ないお兄ちゃんたち」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる