【ピッコマ】公女様の危ないお兄ちゃんたち『23話』のネタバレと感想

\ 「公女様の危ないお兄ちゃんたち」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「公女様の危ないお兄ちゃんたち」の23話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 公女様の危ないお兄ちゃんたち『23話』のネタバレ

勇気

炎の中、レスティアがリシアンに向かって走ってくる。

リシアンは幻影と思っていた。

最後にレスティアが現れたので喜んでいた。

その時、リシアンの頭上にあるシャンデリアの鎖が切れた。

倒れているリシアンに向かって落ちてくる。

叫ぶレスティア。

シャンデリアが落ちる前にリシアンに覆いかぶさった。

レスティアの魔法が大きく発動した。

リシアンを包み、バリアのように守っている。

リシアンを取り巻いていた炎が消える。

気を失いかけていたリシアンの目が覚めた。

目を開けると、今にも泣きそうなレスティアが見つめていた。

レスティアが声をかけると、リシアンが起き上がった。

魔導書を両手で抱えたレスティアは安心した。

リシアンは今の状況がつかめていない。

どうやって炎の中、自分の元までたどり着いたのか質問する。

視線を下げると、レスティアが魔導書を大切そうに抱えている事に気づく。

レスティアはリシアンの手を掴み、中和石のリングをつけた。

リシアンは驚いてその手を離した。

自分を助ける為にきたのか尋ねる。

二人はレスティアの魔法でバリアが張られているが、まだ辺りは燃えていた。

リシアンの体を心配して炎の中、助けに来たことを怒った。

レスティアは強気に、自分の意志で来たことを伝えた。

リシアンも引き下がらない。

ピンチの時は助けに行くと伝えると、リシアンがあっけにとられた。

二人はバリアに包まれたまま、手を繋いで外へ向かって歩いていく。

辺りはまだ燃え盛っていた。

ラジ

無事に助かってよかったね!

雷雨

外は雨が降り、雷が鳴っていた。

雨に気づいたヘイロックとドラが喜んでいた。

ヘイロックはハンカチで額の汗を拭きながら、安心した。

二人の耳にも雷の音が聞こえる。

窓から稲光が見えて、レスティアが喜んだ。

喜んでいるレスティアに、リシアンが普通の雨ではない事を伝えた。

レスティアは聞きなおした。

足音が二人に近づいてきた。

ジュラル・ベルチェスターだった。

始めて会うレスティアは、丁寧に挨拶をした。

それに返事はせずにジュラルは背を向け歩き出した…。

ねお

ジュラルお兄様、すごい威圧感!!

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
22話23話24話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが超お得!★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • コミックシーモア公式LINEに登録で必ず500ptが貰える!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 公女様の危ないお兄ちゃんたち『23話』の感想

いつもびくびくと弱気な感じのレスティアが、とてもしっかりとしていた回でした。

大切な人の為なら自分で行動を起こし、言いたい事をはっきりと言っていましたね。

少しの間にとっても成長したようです。

ベルチェスター兄弟はそれぞれ個性があって素敵ですね。

ジュラルお兄様は少し怖い感じでしたが、レスティアとリシアンは大丈夫でしょうか。

まとめ

以上、「公女様の危ないお兄ちゃんたち」の23話のネタバレ記事でした!

「公女様の危ないお兄ちゃんたち」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「公女様の危ないお兄ちゃんたち」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる