【ピッコマ】皇女、反逆者に刻印する『54話』のネタバレと感想

\ 「皇女、反逆者に刻印する」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「皇女、反逆者に刻印する」の54話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 皇女、反逆者に刻印する『54話』のネタバレ

ミカエルの前世の記憶が影響して…

ロゼニットはミカエルに質問したが、答えは返ってこない。

その後、第7皇女への質問かと思ったとミカエルはとぼけた。

真っ赤になったロゼニットを見て、イヴはブッと吹き出す。

イヴは作り笑顔を浮かべ、ロゼニットとシルヴァスティアンに別れを告げた。

ミカエルは、ロゼニットに抵抗を感じることを白状した。

イヴは考える。

ミカエルの前世の記憶が作用してるのかも。

ミカエルは私への気持ちも残っているんじゃないかと。

あなたの覚醒は「因」。

ミカエルの夢の中で、賢者はそう告げた。

ミカエルは前世の出来事を全部記憶できる程、因を積めなかった。

だが、前世ではロゼニットと仲が悪かったのか、ロゼニットを前にするとミカエルは嫌悪感を覚えるのだ。

ラジ

前世のこともあって、ミカエルはロゼニットが嫌いなんだ。

ミカエルがイヴを見ると、イヴもミカエルを見ていた。

イヴは顔を逸らす。

ミカエルがイヴのことを覚えてるかもと考えたら、ミカエルをずっと近くに感じたのだ。

イヴは、部屋に戻ることを申し出た。

ミカエルへのサプライズ

ルチアード家は、大衆浴場の特別室とルチアード家のタウンハウスをパール顔料で塗り直すそう。

セデラーの報告をニコニコして聞いていたイヴは、セデラーの家の改装をルチアード家に頼むことを提案した。

費用はイヴが持つからと。

遠慮した後で泣き出したセデラーを、イヴは抱きしめる。

明日の午後にイヴがセデラーの家に行くことを、二人は約束した。

リアンが扉を勢いよく開けて入ってきて、手に入ったチケットをイヴに差し出す。

イヴはチケットを見てほくそ笑む。

あとはミカエルだ。

翌日の午前。

刻印の力を使って、イヴは嫌がるミカエルをミュージカル劇場に無理やり連れてきた。

二人とも変装のような服装をしている。

外では愛称で呼ぶよう、イヴはミカエルに約束させた。

ねお

二人のラフな格好が新鮮で良い♪

有名になったリモーナのチケットを、リアンが手に入れてくれた。

この舞台は、皇族とホムンクルスのラブストーリー。

リモーナのパトロンであるイヴは座長に会った。

社交界に進出したリモーナは、セイヤー侯爵夫人のサロンで歌っているそう。

他からも依頼が殺到しているが、セイヤー侯爵夫人は嫉妬深くて…。

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
53話54話55話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが超お得!★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • コミックシーモア公式LINEに登録で必ず500ptが貰える!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 皇女、反逆者に刻印する『54話』の感想

平民みたいな格好をしたイヴとミカエルが良かったです。

帽子でミカエルの顔がよく見えないのがちょっと残念。

リモーナはイヴが自分のパトロンだと知らないので、面白いことが起こりそう。

リモーナはイヴにタメ口だから、ミカエルが激怒するかも。

まとめ

以上、「皇女、反逆者に刻印する」の54話のネタバレ記事でした!

「皇女、反逆者に刻印する」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「皇女、反逆者に刻印する」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる