【ピッコマ】家族ごっこはもうやめます『38話』のネタバレと感想

\ 「家族ごっこはもうやめます」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「家族ごっこはもうやめます」の38話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 家族ごっこはもうやめます『38話』のネタバレ

シューレマン郵便は少々強引

シューレマンは、エセルレッド公爵の部屋を訪れ、どこか誇らしげに手紙を差し出した。

差出人がナビアだと聞いて、すぐに処分するよう冷たく言い放つエセルレッド公爵。

シューレマンは、この屋敷の主人とはいえ、ナビアの頑張りを否定するようなエセルレッド公爵の言うことを素直に聞き入れられず、手紙を机の上に置いてその場を後にした。

エセルレッド公爵は、しぶしぶといった様子で封を切る。

そして、ナビアの精錬された字の美しさに驚くのだった。

また、それより衝撃的だったのは手紙の内容である。

ナビアは、エセルレッド公爵家の家臣になりたいと申し出てきたのだ。

屋敷に滞在するだけに飽きたらず、好き好んで仕事をしたがるナビアに、相変わらず子どもらしくないと感じる。

ラジ

ナビアは利害関係にこだわっているんだよね

読んでしまったということを理由に、エセルレッド公爵は返事を書く。

シューレマンを呼び寄せると、彼は待ってましたと言わんばかりに部屋にやって来て、意気揚々と手紙を持って出て行くのだった。

神の力を持って生まれた子

エセルレッド公爵が一人になったその時、身体に赤い亀裂のようなものが走る。

「回帰」の予兆だと、本人は慣れている様子。

実はラルク・エセルレッドという人物は数えきれないほどに回帰を繰り返していた。

はじまりは、エセルレッド家の先祖が代々おこなってきた「実験」に由来する。

その目的とは、生きた兵器を作り出すこと。

人間の改造に限界を感じると、一族は外部神の力にも手を出した。

遂には、神の力を宿した人間を産み出そうと画策。

当時のエセルレッド公爵は、異能を宿しやすい傾向にある銀髪の女性を妻に迎えて、子を成した。

そうして誕生したのが、ラルク・エセルレッドだったのだ。

ねお

生まれた時から物のように扱われて可哀想…

先代は精神支配の魔法で、ラルクを操っていた。

しかし、ラルクは外部神の権能である「回帰能力」を得ていたため、何度目かの人生で洗脳を解く。

自らの力で何とか正しい方向に導こうとするも、人の世はあまりに残酷で…

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話
37話38話39話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが超お得!★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • コミックシーモア公式LINEに登録で必ず500ptが貰える!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 家族ごっこはもうやめます 『38話』の感想

ラルク・エセルレッドの過酷な幼少期が明らかとなりました。

彼がナビアの銀髪に反応したのも、一族に利用された母の姿を重ねてのことだったようです。

裏切りにあい続け、自分の殻にとじ込もってしまった境遇はナビアと酷似しています。

また、エセルレッド家の深い闇が、ナビアの能力や実の両親とも関係がありそうな気がしました。

まとめ

以上、「家族ごっこはもうやめます」の38話のネタバレ記事でした!

「家族ごっこはもうやめます」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「家族ごっこはもうやめます」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる