【ピッコマ】家族ごっこはもうやめます『34話』のネタバレと感想

\ 「家族ごっこはもうやめます」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「家族ごっこはもうやめます」の34話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 家族ごっこはもうやめます『34話』のネタバレ

疑いの眼差し

ニカンは騒動をすべてナビアのせいにし、賠償金を支払うと言う。

ウッドとアグニス家の体裁を守るため、ナビアを見放すことにしたのだ。

ラジ

ナビアの言っていた通りの反応…

財政難のエセルレッド公爵家にとっては、お金での解決は有難いことでもある。

しかし、シューレマンは事態がナビアの予見していた通りに運んでいることを不審に思う。

すべてはエセルレッド家への忠誠心から来るもので…

真の英雄

23年前の戦争を勝利へと導いたのは、当時、魔法騎士だったシューレマンとマーガレットの功績によるものとされている。

実際には、7歳のラルク・エセルレッドがもたらしたものだった。

そして、ラルク少年は翌年から屋敷に引きこもるようになった。

理由を尋ねても、よく分からない例え話をするだけ。

シューレマンはその言葉の通り、彼が人智を超越した存在なのかもしれないと思うのだった。

翌朝、美味しそうな香りに誘われるようにして起きたナビア。

エセルレッド家の総管理人と名乗る女性を一目見た瞬間…

ねお

ナビアの目がキラキラしている?

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話
33話34話35話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 家族ごっこはもうやめます 『34話』の感想

今回はシューレマン目線で、ラルク・エセルレッドの過去が語られました。

エセルレッド公爵も、8歳で「回帰」のことに気付いたと考えられます。

ナビアも「回帰」のスタート地点はいつも8歳でした…。

この共通点は何かを意味しているのかもしれませんね。

まとめ

以上、「家族ごっこはもうやめます」の34話のネタバレ記事でした!

「家族ごっこはもうやめます」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「家族ごっこはもうやめます」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる