【ピッコマ】家族ごっこはもうやめます『26話』のネタバレと感想

\ 「家族ごっこはもうやめます」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「家族ごっこはもうやめます」の26話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 家族ごっこはもうやめます『26話』のネタバレ

シャーロットの進言

ウッドは、ナビアと対峙した瞬間の記憶が思い出せないままだった。

覚えているのはナビアの胸ぐらを掴み上げたことだけ。

魔力の暴走だと聞かされてはいるが、近くにいたはずのナビアが無事であったことがどうも釈然としない。

そこへ、ナビア専属の召使いであるシャーロットが訪ねて来る。

不審に思うウッドだが、とりあえず話だけ聞くことにした。

ナビアについて伝えたいことがあると告げるシャーロット。

ナビアが平民だということをニカンに口止めされていたと暴露したのだ。

公爵家でない下級貴族が家族と偽っているだけでも腹立たしいというのに、それが平民だなんて…とウッドの胸に怒りがこみ上げる。

シャーロットはさらに、ニカンがナビアをエセルレッド家の養子にし、ナビアにエセルレッド家を継がせてウッドとの婚約をと考えていると話す。

ニカンが屋敷に戻って来る頃には、ナビアの養子送りの件が決定しているだろうとも言い含めると、ウッドは見るからに動揺する。

そこへ、無断で部屋に入って来たフィリパ。

ビビアンの口利きで牢屋から出てきたらしい。

横領は濡れ衣だとウッドに助けを乞うフィリパは、元凶のシャーロットの姿を確認。

すぐさま掴みかかって投獄された逆恨みをぶつける。

ウッドは水の魔法を発動すると…

罪人のフィリパに用はないと言い放ち、駆け付けた騎士に再び牢屋で身柄を拘束するよう命令。

シャーロットの「妙案」というのを聞きたいと向き直った。

ラジ

ウッドはフィリパを切り捨てたのね

夢見た場所を背に

ナビアはもじもじとしながら、執事のリンドンに頼みごとをする。

以前もらったアンシア・ブティックの品を換金したいと伝えたのだ。

ビビアンの快気祝いに家族にプレゼントを買いたいため、お金が必要と訴える。

もちろん、全て嘘であるが、リンドンは疑いもしなかった。

そうしてこしらえた大金をまるごとシャーロットへと手渡すナビア。

使用人としての違約金を支払って、今日中にアグニス家を出るべきだと助言した。

シャーロットがナビアから受け取ったお金は、違約金どころか夢であるコーヒーショップまで立ち上げられるほどの金額。

最後に深々とお辞儀をするシャーロットだった。

ねお

結局はシャーロットに優しいナビア……

ナビアは出掛ける支度を整えた後、今一度アグニス家の嫡流にのみ与えられる部屋を見渡した。

9回目の人生で初めて入室が許された場所。

かつては望んでやまなかった場所だが…

死から逃れられない“ここ”に留まっていたくないと、自らの生存をかけて外へと歩み出す。

◀前話今読んでいる話次話
25話26話27話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 家族ごっこはもうやめます 『26話』の感想

シャーロットは“ナビアに言われた通り”、ウッドをそそのかしたようです。

ナビアはウッドに何をさせるつもりなんでしょうか??

ウッドにニカンへの不信感を抱かせながら、ナビアを早く葬り去るべきだと急かしている感じです。

ナビアがアグニス家を出る前に一波乱起きそうな気がして、非常にスリリングな展開となってきました!

まとめ

以上、「家族ごっこはもうやめます」の26話のネタバレ記事でした!

「家族ごっこはもうやめます」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「家族ごっこはもうやめます」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる