【ピッコマ】家族ごっこはもうやめます『13話』のネタバレと感想

\ 「家族ごっこはもうやめます」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「家族ごっこはもうやめます」の13話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 家族ごっこはもうやめます『13話』のネタバレ

ナビアへの恨みを募らせて

自室で暴れているウッド。

フィリパが駆け付けて事情を聞く。

ナビアのせいで散々な目にあったと話すウッドに、フィリパは賛同。

自分も「横領」の件で半ばゆすられている状態にあるので、ナビアをどうにか始末しなければと考える。

下賤な身の上のくせに公爵家の娘をかたるナビアに、ウッドは拒絶の意を示した。

フィリパも一緒になってナビアの悪口を言い、どうにかならないかと画策。

帳簿を偽装して、「横領」の罪を料理長とシャーロットになすりつけ、ナビアを陥れられないかと考えるのだった。

それが後継者であるウッドのためにもなると信じて疑わない。

ラジ

横領は自分が悪いのに、身勝手な人!

「黒月」と「回帰」の関係性は?

「回帰」や「黒月」について、手当たり次第、本で調べるナビア。

どれも有力な手掛かりはなく、あまり期待せずに最後の一冊を手に取る。

それは「外部神」について書かれている本だった。

「外部神」は混沌そのものとも呼ばれる脅威的な能力を持ち、一般的には人間の世界には興味を持たないとされている。

この世界の「魔法」をも超越する能力といえるのだ。

「回帰」は人間界の法則を無視していることから、「外部神」の管轄のような気がするナビア。

もしかしたら、自分の実の両親が何か関係しているのではと考える。

両親について知っていることといえば、生後間もなく捨てられたことと、名前だけは彼らによってつけられたらしいということの2つだけだった。

ねお

謎は深まるばかり…

シャーロットは、徹夜明けのナビアの身体を心配して、軽食とジュースを差し入れようと厨房へと向かった。

そこには、ビビアンの世話役の3人がいて…

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話
12話13話14話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 家族ごっこはもうやめます 『13話』の感想

フィリパが何やら良からぬことを企んでいますね…。

ナビアがシャーロットを介して、フィリパをこらしめるという展開が見たいです!

「黒月」に関連して「外部神」とのキーワードが出てきました。

いつか夢に見た不気味な目の正体や、ウッドによって窮地に追い込まれた時にナビアに能力の使い方を示した声が「外部神」である可能性は十分にあります。

まとめ

以上、「家族ごっこはもうやめます」の13話のネタバレ記事でした!

「家族ごっこはもうやめます」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「家族ごっこはもうやめます」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる