【ピッコマ】家族が私に執着します『25話』のネタバレと感想

\ 「家族が私に執着します」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「家族が私に執着します」の25話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 家族が私に執着します『25話』のネタバレ

エルの運命

エルは眉目秀麗、そして秀才。

若干14歳にして、公爵家の監査部を任されている。

それだけでなく、魔力にも剣術にも優れている。

物腰穏やかな性格もあいまって、エルを嫌う人は公爵領にはいない。

当然、女子からも人気。

ラジ

エルって、王子様みたいに完璧な人なんだな!
そりゃダイヤも、エルをみて頬を染めるわけだ。

しかしエルは、成人とともに公爵領を離れる運命にある。

だからこそ、深く人とかかわることを避けてきた。

父親が心配するほどに、人との関わりは浅く、14歳らしい子供らしさもない。

そんなエルの関心は、突然公爵家にやってきたダイヤのこと。

5歳とは思えない才能と言動。

あっという間に、公爵家の人々の心を掴んだ。

しかしダイヤのことは、わからないことだらけだ。

監査部の人間として、不審に思うなと思うほうがおかしいだろう。

そんなエルの危惧を、父は一蹴した。

ダイヤがエルに好意をよせていることは、わかっているだろうと。

それでもダイヤに不信感を覚えずにいられないのには、理由があった。

彼女がまとう正体不明の魔力だ。

それはまだ殻の中に閉じ込められているような印象をうけた。

しかしダイヤの相談をうけているうちに、その不信感も一蹴される。

いずれ公爵領を離れても、公爵領の家族であることにかわりないと事もなげに、暖かい笑顔でダイヤが言ったからだ。

短い時間でも、もう少し見守りたいと思うほどに、エルの心は軽くなった。

ダイヤの告白

ダイヤから話したいことがあると言われ、集められた公爵領の人々。

その場所は、とても強力な結界がはられていた。

それだけ重要で、大切なことということだろうか。

ねお

ダイヤはあのことを話すつもりなのかな?

ダイヤの横に立ったリサが、まずは嬉しい知らせからと言って、ダイヤを正式に養子に迎えることを発表する。

当然、ユリア―ノもマルチアナも、ダイヤが妹になることを大喜びする。

そして、もうひとつの重要なことを告げる。

それはダイヤの秘密について。

ダイヤはリサと話し合い、ダイヤの目的のため、その秘密を打ち上げることを決めた。

それは、自身に前世の記憶と能力があること。

前世では、勇者として魔王を倒したこと。

そしてダイヤは、あるものを皆に見せた……。

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
24話25話26話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが超お得!★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • コミックシーモア公式LINEに登録で必ず500ptが貰える!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 家族が私に執着します『25話』の感想

エルは、成人したら公爵領を出ていかなきゃいけないのですね。

出自によるものなのか、能力やその他の理由なのかはまだ明かされていませんが。

本人の望むところではないようです。

そしてとうとうダイヤは、自分の前世について、皆に打ち明けるようです。

次も楽しみです!

まとめ

以上、「家族が私に執着します」の25話のネタバレ記事でした!

「家族が私に執着します」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「家族が私に執着します」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる