【ピッコマ】家族が私に執着します『23話』のネタバレと感想

\ 「家族が私に執着します」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「家族が私に執着します」の23話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 家族が私に執着します『23話』のネタバレ

エルに相談

武器庫を見て、リサの勇者に対する優しい気持ちを知ったダイヤは、リサに自分が勇者の生まれ変わりだということを告げようと決意する。

しかし突飛な話すぎて、信じてもらえるか……。

何よりこの秘密を知って、優しいリサが豹変するのではないかと思うと、怖い。

ラジ

生まれ変わりだと言われても、確かににわかに信じがたいよな。
勇者の死には、いろいろな闇が隠されているようだし。

どうやって切り出すべきかとうだうだ悩むダイヤに、エルが声をかけてきた。

ダイヤはエルに相談に乗ってもらうことにする。

相談内容は、自分の前世について公爵にどうやって打ち明けたらいいのかということ。

もちろんエルには直接的な内容までは話さない。

秘密があって、その秘密をリサに打ち明けようと決めたが、勇気がないと告げる。

そんなダイヤをエルは公爵邸の裏に案内した。

色とりどりの花が咲き乱れる綺麗な場所だ。

そしてダイヤたち以外は人はいない。

ここなら、だれにも聞かれることなく、話すことができると言うエル。

エル自身は、言葉にしなくても伝わるものがあると考えるほうだと告げながら、ダイヤを抱き上げた。

そして自分にもダイヤと同じように秘密があり、それはダイヤを知らないと言う。

だからといってダイヤは、エルに嫌な気持ちはわかない。

またエルはたまたま、ユリアーノやマルチアナがダイヤに自分に近づくなと注意していたところを聞いていた。

しかしそれは意地悪したくてしたことではないとわかっている。

そしてそれはダイヤも同じ。

自分を思っての言葉とわかっているから、ダイヤは嫌な気持ちにならない。

そしてそんな風に彼らを疑わないということは、確かな絆があるということだとダイヤの背中をおした。

リサに打ち明ける……?

エルに相談に乗ってもらって、心が軽くなったダイヤ。

そんなダイヤを、エルはほほえましく見つめる。

おそらくダイヤの心配は杞憂に終わる。

なぜならダイヤは、公爵家に愛されている。

そしてこの公爵領はダイヤの故郷となるはずだから。

ねお

何だか、ちょっと意味深……。
あくまでもダイヤは公爵家のお客様なはずなのに、何か知っているのかな?

そんなエルとダイヤの背後から声がした。

声の主は公爵領の面々。

姿が見えないダイヤのことを心配して、探しにきたのだ。

そしてダイヤの隣にいるエルの姿に、公爵家の人々はそろってしぶい顔をした。

部屋に戻ったダイヤ。

その隣にはリサがいた。

リサはダイヤに、エルと何を話していたのかを尋ねる。

ダイヤは緊張で唾を飲み込みながら、リサに秘密を打ち明けようと思ったが、勇気がでなくてエルに相談に乗ってもらっていたのだと告げる。

リサはダイヤの緊張には気づかず、自分に話してくれればいいのにとあっさりと言う。

そんなリサに、ダイヤは輪廻転生について話始め……。

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
22話23話24話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 家族が私に執着します『23話』の感想

とうとう、リサにダイヤが自分の前世について打ち明けるみたいです!

てっきりこのままずっと隠し続けるのかと思っていたけど……。

リサがどんな反応をするのかドキドキです。

まとめ

以上、「家族が私に執着します」の23話のネタバレ記事でした!

「家族が私に執着します」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「家族が私に執着します」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる