【ピッコマ】家族が私に執着します『21話』のネタバレと感想

\ 「家族が私に執着します」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「家族が私に執着します」の21話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 家族が私に執着します『21話』のネタバレ

アメリダは同士!

外から剣が風をきる音が聞こえてきた。

ダイヤが窓から外をのぞき込んでみると、そこにはアメリダの姿が。

思わず外にでると、そのケガで素振りをするのはよくないと忠告してしまう。

ついでに体の中心に力をいれることや、まずは腕の筋肉から先につけるべきだと教えてあげる。

しかし子供の言うこと。

アメリダは真剣にとりあおうとはしない。

その態度に腹を立てながらも、なぜかアメリダのことが放っておけないダイヤ。

その理由が、自分と似ているからということにダイヤは気が付く。

ラジ

相手は違うけど、ダイヤもアメリダも復讐という同じ目標をかかえているもんな。

だからといって、人を小ばかにしたようなその態度は気に入らない。

わたしのすごさをわからせてやる!とばかりに、ダイヤはアメリダの股間に蹴りを一発。

アメリダはその蹴りに悶絶するとともに、ダイヤが以前自分を気絶した相手だということも思い出す。

思わず怒鳴るアメリダに対して、メイドのラビーヌが立ちふさがる。

新年会

子供をいじめるなとアメリダには怒り、ダイヤには男性の股間を蹴るのは再起不能になる可能性があるからおすすめしないと諭す。

そしてそういったときは鼻っ面を殴るのが、おすすめだとまでアドバイスした。

ねお

このラビーヌっていうメイドも、なかなか面白い性格しているよね(笑)

そんなダイヤとラビーヌを、腹立ち気に見るアメリダ。

ダイヤはそんなに自分が気に入らないのであれば、決闘しようと提案する。

もちろんダイヤの目的は、単純にアメリダを負かすことにない。

昔の自分を見ているようなアメリダを、助けたいがための提案だ。

アメリダよりも強く、元勇者である自分なら、アメリダをより強くさせることができると考えたのだ。

ダイヤの口車にいいようにのせられたアメリダは、後日決闘することを了承する。

そして後日。

レオカディア領は、新年会を迎えていた。

ダイヤもリサに挨拶をする。

その挨拶の可愛さににやけるリサ。

しかもダイヤは、リサやマルチアナのような恰好がしたいと言って、ズボンをはいていた。

その可愛さに、リサはにやける顔をごまかすので精一杯。

そんなところにトゥルー家が、新年の挨拶にやってきた。

リサとあいさつを交わすエルは、相変わらずかっこよくて……。

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
20話21話22話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 家族が私に執着します『21話』の感想

何だか、アメリダも憎めないキャラですね。

そしてまだ14歳とは驚きです。

レオカディア家も成長が早いのが特徴とユリアーノが言っていたけど、エウラリ家もそうなのでしょうか。

いずれにしても、今後のアメリダとダイヤの絡みも楽しみです。

そしてダイヤ、面食い……(笑)

まとめ

以上、「家族が私に執着します」の21話のネタバレ記事でした!

「家族が私に執着します」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「家族が私に執着します」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる