ピッコマ|「かりそめの公爵夫人」 の最新話90話と全話ネタバレ一覧

\ ピッコマで無料で読む! /

会員登録も無料でできます☆

「かりそめの公爵夫人」は Jin Saeha・Han Jinseoさん作の恋愛漫画です。

幼いころから学んできた召喚術を、婚約者のためだけに使用し、尽くしてきたイヴォナ

ところが、その婚約者はイヴォナの従兄弟と通じていて、イヴォナはいいように利用されていただけだった。

信用していた人たちに裏切られ、悔しさをにじませながら息絶えたイヴォナは、次に目覚めた時には時間が巻き戻っていて…!

今回はそんな「かりそめの公爵夫人」を実際に読んでみたのであらすじをネタバレしていきたいと思います。

\ ピッコマで無料で読む! /

会員登録も無料でできます☆

目次

かりそめの公爵夫人」の全話のネタバレ一覧

かりそめの公爵夫人」の1話〜最新話のネタバレ一覧
1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話 8話 9話 10話
11話 12話 13話 14話 15話
16話 17話 18話 19話 20話
21話 22話 23話 24話 25話
26話 27話 28話 29話 30話
31話 32話 33話 34話 35話
36話 37話 38話 39話 40話
41話 42話 43話 44話 45話
46話 47話 48話 49話 50話
51話 52話 53話 54話 55話
56話 57話 58話 59話 60話
61話 62話 63話 64話 65話
66話 67話 68話 69話 70話
71話 72話 73話 74話 75話
76話 77話 78話 79話 80話
81話 82話 83話 84話 85話
86話 87話 88話 89話 90話

「かりそめの公爵夫人」の登場人物

イヴォナ

ボルト家に生まれた平凡な貴族の娘。

豊満な体つきがコンプレックス。

家系に伝わる召喚術を独学で習得した。

ガスパル・ギーズ

イヴォナの婚約者。

皇帝の甥にあたり、皇位継承権が与えられている。

何かと比較され続けるクロードの存在を疎ましく思っている。

トリスタン

イヴォナのいとこ。

父親同士が双子ということもあって、イヴォナとは幼少期からの付き合い。

クロード・アゼンタイン

ガスパルと並んで皇位継承権を持つ公爵。

選ばれし聖剣の持ち主として、いくつもの功績を上げている。

セヘーズ・ノハ・エル・パラマ

パラマ王国の皇女。

パラマ王国の皇帝は代々男性が継いできたために、 王家の直系ながら皇位継承権を持たない。

かりそめの公爵夫人」の1話〜最新話のネタバレがコチラ

かりそめの公爵夫人」の1話のネタバレ

女性蔑視を嫌うイヴォナは、身体や言動に女性らしさばかりを求める男性からのアプローチに辟易していた。

そんななか、召喚術に興味を持ってくれたガスパル・ギーズ

自分の努力が初めて認められた気がして、イヴォナはガスパルに好意を抱くのだった。

ガスパルとの婚約後、イヴォナは召喚術で彼を全力でサポート。

イヴォナによる武功を得たガスパルは「黄金の召喚師」として名を馳せるまでになる。

しかし、ガスパルの要求は激化。

皇位継承権をめぐって敵視しているクロード・アゼンタインに対抗するべく、イヴォナにボルト家に伝わる魔力増幅の実験をするよう迫る。

イヴォナは危険と知りつつ、ガスパルに必要とされたい一心で、魔法陣を完成させ…。

▶▷ネタバレ一覧はコチラ

かりそめの公爵夫人」の2話のネタバレ

魔力増幅の代償として、全身にひどい傷を負ったイヴォナ。

常に体調不良がつきまとい、近くに寿命も尽きてしまうと悟るのだった。

魔力が増大したイヴォナは今まで以上に強力な神獣を召喚できるようになり、ガスパル率いる軍勢は人々の安全を脅かした魔王軍に勝利。

ガスパルは正式に皇太子の座を手に入れることとなった。

ガスパルに手柄を横取りされても何とも思わなかったイヴォナ。

ガスパルと従兄のトリスタンにだけ、自分の頑張りを理解してもらえれば良いと思っていた。

ところが、ガスパルがトリスタンに愛を囁くのを聞いてしまう。

ガスパルは、イヴォナの利用価値にしか興味がなかったと言うのだ。

惨めな気持ちを抱えたまま息絶えたイヴォナが、次に気付いた時には1年前の過去にタイムリープしていて…。

▶▷ネタバレ一覧はコチラ

かりそめの公爵夫人」の3話のネタバレ

イヴォナが舞い戻ったのはすでにガスパルと婚約している時点であり、世間には召喚師に対する偏見も存在。

どうにか同じ悲劇を避けたいイヴォナは、ガスパルとの婚約解消を目論む。

色々と思案していると、メイドたちが慌てた様子で部屋に駆け付ける。

ガスパルが急に訪ねて来たというのだ。

以前のイヴォナならガスパルに嫌われたくないという気持ちで、パニックになるところ。

しかし、イヴォナはメイドを一人だけ残して悠々と支度を始める。

何の連絡も寄越さずに来たガスパルの方が無礼者だとして、わざと準備にたっぷり時間をかけて待たせてやろうと思ったのだ。

結果、半日近く待たされたガスパルは、イヴォナと会って早々に悪態をつく。

肝心の用件というのは、2週間後の王国南部のお祭りで神獣を披露して、知名度を上げたいとのことだった。

イヴォナの召喚術ありきの作戦と知りながら、イヴォナは同行を丁重にお断りする。

▶▷ネタバレ一覧はコチラ

かりそめの公爵夫人」の4話のネタバレ

ガスパルは、今まで上手く手懐けてきたはずのイヴォナが、突然反抗的になったと感じて苛立つ。

あくまで主導権はこちらにあるとして、横柄な態度で帰って行った。

イヴォナの父親は、ガスパルから莫大な援助を受けていた。

昔から粗暴な言動が目に余る荒っぽさに拍車がかかり、支援金で遊び放題。

しかし、ガスパルからの援助が打ち切られ、イヴォナとの関係がこじれているせいだと聞いて本人に追及しに行くことに。

その頃、イヴォナはキリダンという魔力の上昇に役立つ薬草を採取していた。

近々起きる魔王の復活に備えて、過去の記憶を頼りに準備しようというのだ。

そこへ、父親が援助の打ち切りの件で怒鳴り込んでくる。

使い込んだお金は自分でなんとかすれば良いとイヴォナが言い返すと、すかさずトリスタンが間に入った。

トリスタンがいつも味方のフリをして、体よく言う事を聞かされていただけだと身を持って知っているイヴォナは…

▶▷ネタバレ一覧はコチラ

かりそめの公爵夫人」の5話のネタバレ

優しい顔をしながらも自分を利用し続けているトリスタンを、こらしめることにしたイヴォナ。

短気な父親の前で、トリスタンがガスパルから特別に援助を受けていると暴露したのだ。

イヴォナの神獣・アスランの魔法で、証拠も既に入手済み。

トリスタンは言い逃れしようとするも、気が立っているイヴォナの父親によって謹慎を言い渡される。

1人の時間が確保できたイヴォナは、街に出てキリダンの実を買い求めるも、流通量が少なかった。

店主に理由を聞くと、キリダンの実は北部でしか栽培できないことに加え、流通に規制がかかっているという。

現時点では、腹痛に効くとしか効能が知られていないはずなのにと、イヴォナは疑念を抱く。

すると、同じく街に出ていたトリスタンが話しかけてきた。

ガスパルも一緒で、すでに2人が良い仲なのがうかがえる。

トリスタンは仲直りしたいと言ってくるが、イヴォナは神獣・ハスラートを召喚させて…

▶▷ネタバレ一覧はコチラ

かりそめの公爵夫人」の6話のネタバレ

ハスラートは、「黄金の召喚師」であるガスパルの神獣として認知されている。

当然、街の人々はハスラートをガスパルが召喚させたと信じて疑わず、わらわらと集まって来た。

このままではイヴォナの召喚術であることがバレてしまうと追い込まれたガスパルは、イヴォナの要求通り、トリスタンの目の前でイヴォナへの愛を叫ぶ。

しかし、それだけでは気が済まないイヴォナは、トリスタンの手のに渡っているはずの希少な宝石をねだって困らせた。

これで婚約破棄になるかと思われたが、この一件からガスパルからの贈り物が増え、まだ利用しようとしているのが見え見えである。

同時に、キリダンの実の試薬の方も上手くいかずに頭を抱えるイヴォナ。

婚約破棄試薬の研究ーーーどちらも解決するためには、ガスパルと並ぶもう1人の公爵「クロード・アゼンタインを頼るしかないという考えに至った。

▶▷ネタバレ一覧はコチラ

かりそめの公爵夫人」の7話のネタバレ

女性に冷たいと噂のアゼンタイン公爵。

結婚して一人前とみなされる帝国においては、未だに浮いた話一つない独身のアゼンタイン公爵は、数々の功績の裏で嘲笑されることもしばしば。

ところが、彼が女性を寄せ付けないのは律儀な性格ゆえであり、イヴォナは前世でその誠実さを偶然知ったのだ。

また、彼は、魔力アップの儀式によって醜い姿になったイヴォナにも平等に優しくしてくれた唯一の人物である。

近々開かれる舞踏会で、アゼンタイン公爵と接触を図ろうと考えたイヴォナ。

自分の瞳の色と同じダスティブルーのドレスを購入した。

流行りのデザインではないことに引け目を感じていたイヴォナだが…

▶▷ネタバレ一覧はコチラ

かりそめの公爵夫人」の8話のネタバレ

新しいドレスはイヴォナの魅力をより一層引き立てて、舞踏会で男女問わず注目を浴びる。

一方のアゼンタイン公爵も、その功績に群がる人多数。

そんな中、社交界の華であるジュリア・ケルドン侯爵令嬢が登場し、場内が沸く。

ジュリアは他には目もくれず、真っ先にアゼンタイン公爵に挨拶するが、彼は一向に興味を示さず冷たくあしらうのだった。

メイン会場から姿を消したアゼンタイン公爵を見失ってしまったイヴォナ。

すると、とある貴族男性から絡まれてしまった。

素っ気ない態度で断ろうとすると、男性が逆上。

男性がイヴォナに手をあげようとしたところで、助けに入ったのはアゼンタイン公爵その人だった。

追い払ってくれたお礼を述べたイヴォナがかしこまった挨拶を始めると、女性のいつもの手口と見てアゼンタイン公爵は途端に冷たくなり、立ち去ろうとする。

イヴォナは神獣を召喚して見せ、単刀直入に結婚を迫った。

▶▷ネタバレ一覧はコチラ

かりそめの公爵夫人」の9話のネタバレ

この求婚に愛はないと率直に告げるイヴォナ。

お互いが望むものを得る契約として提案していると伝えた。

それを聞いて、ますます訝しむアゼンタイン公爵だったが、相互の現状を的確に指し示したイヴォナの主旨を徐々に理解していく。

イヴォナは最終的に、アゼンタイン公爵の口から検討するとの返事をもらえた。

1人でお祭りに出掛けたイヴォナは、不穏な魔力を察知。

前世の記憶と照らし合わせて、爆破テロ事件が起きることを予測した。

混乱を避けるため秘密裏に動き、怪しい人影を見つけたその時。

赤い髪の騎士が悪者を退治しに現れ、イヴォナも仲間だと勘違いされてしまう。

▶▷ネタバレ一覧はコチラ

かりそめの公爵夫人」の10話のネタバレ

騎士から殺気を向けられて、恐怖のあまり思わず逃げ出すイヴォナ。

そのせいで、“テロ組織の”召喚師として認識されてしまった。

現場にはアゼンタイン公爵も駆け付けていて、テロを未然に防ぐために奔走。

人込みの中で、子供を人質にとったテロ組織の1人を発見した。

聖剣の持ち主である公爵様の登場とあって、民衆の期待が高まる。

やり辛さを感じながらも、圧倒的な戦闘力で敵の動きを封じたアゼンタイン公爵。

しかし、自棄に走った敵は、身体に刻まれた魔法を発動し、自爆を試みる。

大勢の一般人を巻き込むわけにはいかないが、アゼンタイン公爵は聖剣を子供を解放させるために手放してしまっていた。

万事休すかと思われたその時、水の魔法が使える神獣とともにイヴォナが現れて…

▶▷ネタバレ一覧はコチラ

かりそめの公爵夫人」の86話のネタバレ

ガスパルに騙されていたことを知ったセリーは、贖罪としてイヴォナに協力したいと申し出た。

セリーはガスパルたちにボルト家の秘笈の在り処を教えてしまったと話し、他に知っていることとしてガスパルの現在の婚約者も召喚師であることをイヴォナに伝える。

イヴォナは、その婚約者が前世の自分の二の舞になりかねないと感じ、彼女を救いたいと思うのだった。

こっそり召喚術を練習しようと、ひと気の居ない場所にやって来たリリアンは、同じく人目を避けるように過ごしていたフードをかぶった女性と対面する。

アスランの魔法で、ガスパルの婚約者の居場所を突き止めたイヴォナは、リリアンが一緒だったことに驚く。

彼女は「ヘレン・アスティンヌ」と名乗り…

▶▷ネタバレ一覧はコチラ

かりそめの公爵夫人」の87話のネタバレ

ヘレンの苗字に聞き覚えがあったイヴォナ。

アスティンヌ家は、帝国内で数少ない召喚師の家門の一つ。

有名どころではないが、ヘレンの実力は先の戦闘で証明されていた。

今にも倒れそうなヘレンを見てガスパルにこき使われていると感じるも、イヴォナはあえて言及は避ける。

しかし、いつでも頼って来て良いと含みを持たせて伝えるのだった。

ガスパルとトリスタンの仲を怪しんでいたヘレンは、イヴォナの言葉で確信を得る。

それでもヘレンにはやむにやまれぬ事情があった。

貧しい暮らしのアスティンヌ家が、ヘレンの父の召喚術によって少しずつ家計が安定した矢先、その父が両目と足を負傷し、精神病も同時に患ってしまったのだ。

父の治療費はおろか生活費にも苦しむ日々を過ごしているところに、ガスパルが現れた。

なぜだか詳細は思い出せないが、父の治療費を工面してもらう代わりに、ガスパルとの偽装婚約に踏み切ったのだ。

秘笈を用いた実験が危険を伴うことも知っているヘレンだが、父を救いたいという一心で、全てを犠牲にする覚悟である。

▶▷ネタバレ一覧はコチラ

かりそめの公爵夫人」の88話のネタバレ

あらためて魔獣の村へと攻め入るも、魔獣たちの連携体制に討伐団は苦戦を強いられる。

それまで通じていた奇襲攻撃が、効かなくなってきたのだ。

負傷者は増え続け、会議に出席する代表者たちの顔にも焦りが滲む。

イヴォナの召喚術に誰もが助けられ、ガスパルの貢献度の低さがことさら浮き彫りになっていた。

代名詞であるハスラートをなぜ召喚しないのかと口々に指摘されるガスパル。

すると、彼は詫びを入れるどころか、まだ本領を発揮していないだけだと虚勢を張る。

今後に大いに期待を持たせる発言に、皆が納得するが…

イヴォナだけは、ヘレンの実験をあてにした発言だと、彼の嘘を確信していた。

その夜、クロードからハスラートのことについて質問されたイヴォナは…

▶▷ネタバレ一覧はコチラ

かりそめの公爵夫人」の89話のネタバレ

クロードは、イヴォナの神獣のハスラートがガスパルのものとして認識されていることに疑問を呈した。

イヴォナにとってガスパルの影だった時代を話すのは、ガスパルに命を懸けて尽くしていた過去を打ち明けるのと同意。

どうしてもクロードには惨めな過去を知られたくなくて、イヴォナは固く口を閉ざす。

クロードはそれ以上追及してこなかったが、2人の間には距離ができてしまうのだった。

翌日、ステファンからアスティンヌ家に関する調査の報告を受けるイヴォナ。

ヘレンの父・アスティンヌ男爵は、ギルドからの依頼で生計を立てていた。

そんな彼に昨年の夏、大口の依頼が指名で舞い込んできたという。

しかし、手強い魔獣を相手にしたアスティンヌ男爵は足を負傷。

依頼主によって治療が施されるも、魔獣の毒で視力を失い、精神疾患まで引き起こされた。

口外厳禁とされ、男爵は娘のヘレンにも事実を隠したままである。

その依頼主がトリスタンだったと聞かされたイヴォナは、すぐにぺイランを呼び寄せるよう言いつけた。

▶▷ネタバレ一覧はコチラ

かりそめの公爵夫人」の90話のネタバレ

北部の公爵邸からぺイランを呼び寄せたイヴォナは、ぺイランとステファンにそれぞれ指示を出した。

ステファンの調査やぺイランの移動に際して、クロードの助力があったと知ったイヴォナは複雑な心境に。

元婚約者のガスパルに未練があるとクロードに勘違いされているのではないかと不安になる。

軍事会議では、ガスパルのハッタリが効いていて、彼が手柄を立てた場合に備えて媚びを売る者も出始めた。

戦況は未だ厳しく、黒魔力の影響も日増しに強まっている。

状況が悪い場面こそ活躍のチャンスと踏んだガスパルは、次の戦闘で本気を出すと宣言。

この状況をもたらした謎の人物の助力をありがたく思うのだった。

ガスパルとトリスタンは、イヴォナに万一の事があった場合に備え、召喚術を使えるアスティンヌ男爵を無理やり取り込もうと接触し、薬物を使用して精神をコントロールしようと考えていた。

ところが、薬物の副作用で男爵は失明に精神病と致命傷を負い、作戦は失敗。

イヴォナを失って途方に暮れるガスパルたちのもとに現れた謎の人物は、同じ薬物を調整して使用し、ヘレンを替え玉とすれば良いとアドバイスしてきたのだ。

▶▷ネタバレ一覧はコチラ

\ ピッコマで無料で読む! /

会員登録も無料でできます☆

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

ピッコマ | 「かりそめの公爵夫人」を全巻無料で読める電子書籍サイト・アプリはある?

結論から言うと「かりそめの公爵夫人」を全巻無料で読むことはできません。

しかし、電子書籍サイトを利用することで通常よりもお得に読むことができますよ!

ラジ

「かりそめの公爵夫人」を全巻無料で読める電子書籍サイト・アプリがあるかまとめてみました☆

サイト名配信状況

ピッコマ

配信あり
今すぐ読む!

待てば無料で読める!

コミックシーモア

配信なし
詳細はこちら

1冊50%OFFクーポン

BookLive!

配信なし
詳細はこちら

1冊50%OFFクーポン

eBookJapan

配信なし
詳細はこちら

6回使える半額クーポン

まんが王国

配信なし
詳細はこちら

最大50%還元

Amebaマンガ

配信なし
詳細はこちら

【期間限定】100冊半額キャンペーン中!

コミックjp

配信なし
詳細はこちら

30日間の無料体験に登録すると1,200ポイント付与

ひかりTVブック

配信なし
詳細はこちら

無料体験に登録すると1,170ポイント付与

U-NEXT

配信なし
詳細はこちら

無料体験に登録すると600pt付与

DLsite

配信なし
詳細はこちら

無料登録すると300円オフクーポン

「かりそめの公爵夫人」を配信しているのはピッコマのみになります。

そしてピッコマ最大の特徴である「待てば¥0」を使うことで「かりそめの公爵夫人」を完全無料で読むことができます!
※最新話が有料のケースもあるので最新情報はピッコマ公式サイトでご確認ください。

この機会にぜひピッコマで「かりそめの公爵夫人」を無料で読んでみてくださいね!

\ ピッコマで無料で読む! /

会員登録も無料でできます☆

まとめ

以上「かりそめの公爵夫人」の最新話〜全話ネタバレ一覧でした!

「かりそめの公爵夫人」をお得に読みたい場合はピッコマがオススメなのでぜひ、この機会にピッコマで読んでみてくださいね!

\ ピッコマで無料で読む! /

会員登録も無料でできます☆

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる