【ピッコマ】枯れ枝のラーガ『24話』のネタバレと感想

\ 「枯れ枝のラーガ」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「枯れ枝のラーガ」の24話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 枯れ枝のラーガ『24話』のネタバレ

ミノとヒルダーを発見したが…

シュンとアルケリスは、ミノとヒルダーを見付けて駆け寄る。

ミノの脚は血が滲んでいる。

ヒルダーの顔色は悪く、呼吸が荒い。

ミノが説明する。

怪物をおびき寄せた時に、怪物がヒルダーの剣をミノに投げつけた。

怪物はミノだけを執拗に狙った。

それで、ヒルダーがミノを庇って怪我したという。

ラジ

怪物にそんな知能が!

ヒルダーの傷は止血済みだが、危険な状態だ。

急いで治療しなければいけない。

だが、アルケリスは回復の術を全て使ってしまった。

そこで移動の術を使うことに。

そのことを聞いたシュンとヒルダーは、ホッと胸をなでおろす。

先程まで怪物を怖がって震えていたシュンのことを、ミノはからかう。

じゃれ合う二人を見ていたアルケリスは、5人のビナ族に早く会いたくなった。

女性の主張

本部に戻ろうとした時、シュンに背負われて来た女性がアルケリスの服を掴み、行けないと訴えた。

アルケリスとヒルダーは、女性の説得を試みる。

だが女性は、探さなきゃと繰り返す。

ねお

女性だけ置いていけばいいじゃん!

ヒルダーの顔色が更に青くなった。

手遅れになるかもしれないので、アルケリスは提案する。

自分が「迷宮の館」に残り、ヒルダー、ミノ、シュンは先に本部に戻ることを。

ミノはアルケリスの提案に反対していたが、自分も残るというシュンの申し出を聞いて、渋々承諾。

アルケリスは、ヒルダーとミノを移動の術で本部へ送り、シュンと館に残った。

その後、シュンは骸骨を見付けて悲鳴を上げた。

アルケリスはその骸骨を見ても平然としている。

すぐにシュンがまた悲鳴を上げた。

シュンが見ている鉄の容器を後ろから覗き込んだアルケリスは、手で鼻を押さえる。

容器の中では、死後数日の遺体が腐りかけている。

壁にぶら下がっていた先程の遺体のように酷い姿だ。

シュンが蓋を開けたため、今になって臭いがする。

館の捜査中、シュンは鉄の容器をいくつか見たという。

シュンは、鉄の容器を全部確認することを提案した。

だがアルケリスは、女性の探し物を見付けて本部に戻ろうと意見した。

アルケリスの意見にシュンは賛同する。

死体は全て、あの少年のような怪物の仕業だろうか?

アルケリスは何かが引っかかり…。

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
23話24話25話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 枯れ枝のラーガ『24話』の感想

ミノとヒルダーが見付かって良かったですが、ヒルダーの具合がヤバそう。

女性が自分勝手で腹が立ちます。

怪物は少年のようだけあって、知性があるようです。

死体を鉄の容器に入れたのも怪物?それとも女性?

まとめ

以上、「枯れ枝のラーガ」の24話のネタバレ記事でした!

「枯れ枝のラーガ」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「枯れ枝のラーガ」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる