【ピッコマ】カンストからのレベルアップ『21話』のネタバレと感想

kansto21

\ 「カンストからのレベルアップ」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「カンストからのレベルアップ」の21話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | カンストからのレベルアップ『21話』のネタバレ

天造武元心功の共鳴

ランスは団体戦の前にカルロからカウンタースペルを使うように言われた。

大勢の前で使いたくないと渋るが、ツルギは何かを隠していると言われる。

続けて、高次元の力を使うソーサラーは危険だから殺すように、と命令されていたのだ。

一時的に魔法が付けなくなるカウンタースペルをくらい、形勢は逆転する。

それを見たシエルは、ツルギに負けてもいいから棄権するようにと伝える。

武功は絶対使わないように、と。

魔法が使えないツルギに対し、ランスはステータスをさらにアップさせる。

そして、ビルを簡単に吹き飛ばせるほどの力を槍に溜める。

ツルギに向かって槍を振りかざしたその時。

ツルギはなめるなと言いながらカッとなり、本気を出そうとする。

すると、カルロやシエルと天造武元心功が共鳴する。

しかしそれは、カルロが感じたことのない強烈な寒気を伴うものだった。

ラジ

カルロにばれちゃうけど、死ぬよりはいいのかな!?

ツルギの武功

ツルギに向かっていったランスだったが、気が付くと鎖のようなもので縛られていた。

魔法かと一瞬考えるが、カウンタースペルは発動したままだ。

スキルかと問われ、ツルギは武功だと答える。

武功についてはカルロに聞くように、とも付け加える。

ランスが縛られている鎖は、ランスだけが感じている現象で「心剣」とよばれるものだ。

やろうと思えば人を殺すこともできる力だとツルギは話す。

しかしこのまま殺しては面白くない、とツルギはランスにさらに武功を繰り出す。

ツルギの出す旋風脚により、ランスは体中の骨を折られ試合はドクターストップがかかる。

その後、ツルギは魔力が底をついたと試合を棄権。

団体戦は、黎明が勝利し太陽祭の幕は閉じた。

その後ツルギは一躍有名となり、黄昏の名誉は傷ついてしまった。

カルロは大会を振り返り、今の自分じゃツルギには勝てないと考える。

そして…。

ねお

武功を使っちゃったけど大丈夫かな?

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
20話21話22話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | カンストからのレベルアップ『21話』の感想

ツルギはついに武功を使ってしまいました。

武功を見せつけられたカルロは、ビビらされあざ笑われたと感じたようです。

今のままでは勝てない、と考えたカルロはこれからどうするのでしょうか?

まとめ

以上、「カンストからのレベルアップ」の21話のネタバレ記事でした!

「カンストからのレベルアップ」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「カンストからのレベルアップ」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる