【ピッコマ】カンストからのレベルアップ『20話』のネタバレと感想

kansto20

\ 「カンストからのレベルアップ」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「カンストからのレベルアップ」の20話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | カンストからのレベルアップ『20話』のネタバレ

ランス・シュバリエ

ランス・シュバリエは、黄昏ギルドの要だ。

ウィザードキラーとも呼ばれていて、ウィザードクラスに負けたことが無い。

カルロはツルギをウィザードだと思っているため、ランスには絶対勝てないと読んだ。

ランスは試合開始と同時に自分自身のステータスを上げる。

そしてすぐに攻撃を仕掛けてくる。

まっすぐに突っ込んでくるランスにイノシシと変わらないというツルギだったが、思った以上に間合いを詰められる。

ツルギは、動きが速く頑丈なランスとは空中戦をしようと考える。

そこにランスがリープアタックをしかけ、ツルギを地面にたたき落とす。

何百年ぶりに殴り飛ばされたツルギは、武功を使えれば…と呟きながら立ち上がる。

それ以上畳みかけてこないランスを見て、先ほどの重力を操る(?)スキルをツルギは繰りだす。

しかしランスは、圧がかかる中でも立ち上がる。

そして次は私の番だ、とツルギの前に立ちはだかる。

ラジ

ツルギのピンチ!?

重力ではなく…

覚悟しろと言われたツルギだったが、平然とし、重力を使ったわけではないと話す。

そして右の人差し指を左方向に流す。

すると、ランスが左方向へと吹き飛ばされる。

その謎の力に、ランスだけではなくカルロやカイルも驚く。

まだ立ち上がることができるランスにツルギは力の正体を教える。

力の正体は、重力ではなく引力と斥力だった。

ツルギのオリジナルスキル・陰陽伝導というものだ。

ツルギの望む方向に力を作用することで、相手にダメージを与えることができるのだ。

しかし、その説明をし終わる前にランスは立ち上がる。

そしてツルギに向かってオリジナルスキルを放つ。

このスキルは…。

ねお

ツルギ、油断しないで~!

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
19話20話21話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | カンストからのレベルアップ『20話』の感想

ウィザードキラーのランスは、一筋縄ではいかなそうです。

それにしても引力と斥力を操れる能力、すごいですね!

もう超能力のようなものではないでしょうか。

まとめ

以上、「カンストからのレベルアップ」の20話のネタバレ記事でした!

「カンストからのレベルアップ」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「カンストからのレベルアップ」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる