【ピッコマ】神と共にレベルアップ『28話』のネタバレと感想

\ 「神と共にレベルアップ」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「神と共にレベルアップ」の28話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 神と共にレベルアップ『28話』のネタバレ

今日がその日

ブルガロが「黒神石」を仕上げてくれている間、モンスターを相手に「天殺星」のスキル向上を目指す流星だが…

ステータスの上昇は微々たるもので、どうやらもっと強敵を相手にしなければ目に見えた効果は得られないようだ。

そこに、ブルカロから加工が終わったとの連絡が入る。

磨きあげられてより一層不思議な輝きを放っている「黒神石」。

ブルカロは“また”この輝きを目にすることになるとは…と一人感慨にふけっていた。

すると、何やら外が騒がしい。

迷わずハンマーを手に取り、外へと向かうブルカロ。

いつかはこんな日をむかえるだろうと、前々から予期していて…

ラジ

ブルカロが見越していたことって一体…?

アガメムノンの標的

外には、アガメムノン率いる200の軍勢がブルカロを待ち構えていた。

アガメムノンはブルカロを「ヘパイストス」と呼ぶ。

進軍の主旨を聞かされていない兵士たちは、その名を聞いて恐れをなす。

ヘパイストスは、元はオリンポスの鍛冶師で、正真正銘のランカーなのだ。

アガメムノンは、塔の1階ではランカーが発揮できる力に制約がかかっていると檄を飛ばす。

また、ヘパイストスはオリンポスから抜ける際に足に罰を受けていて、装備も戦闘用のそれとは違うと補足。

最後には、味方にもハイランカーがいると告げた。

その名もクリセス。

オリンポスのアポロン側に所属しているハイランカーで、ヘパイストスとの面識もあった。

相手が人数で勝ろうと、意に介さないヘパイストス。

しかし、兵士をなぎ倒した直後、下の階のプレイヤーを攻撃したペナルティとして傷を受けてしまう。

クリセスは槍を持って応戦。

さらには石化の効果を持つ盾「アイギス」を取り出し、ヘパイストスの動きを完全に封じてしまった。

石となって横たわるヘパイストスに、アガメムノンは勝利を確信するが…

ねお

ここでヒーロー参上!!?

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話
27話28話29話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 神と共にレベルアップ『28話』の感想

ブルカロは元オリンポスのランカーでありながら、今は名もなき武器職人として1階で生活していたようです。

回帰前の記憶で流星は全て知っていたのでしょう。

そして、アガメムノンが流星に仕返しに来るのかと思いきや、狙いはブルカロを取り押さえること?!

オリンポス内部で何がおこなわれようとしているのでしょうか?

まとめ

以上、「神と共にレベルアップ」の28話のネタバレ記事でした!

「神と共にレベルアップ」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「神と共にレベルアップ」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる