ピッコマ「実は彼らは彼女だけを覚えていました」の最新話68話と全話ネタバレ一覧

\ ピッコマで無料で読む! /

会員登録も無料でできます☆

「実は彼らは彼女だけを覚えていました」は「RYU HEON」さん原作の恋愛漫画です。

戦争が終結し、その戦争の勝者となった平民出身の騎士「クラレンス・ホールトン」は、自身の功績に見合う最低限の報酬だけを貰い、誰にも言わず突然首都を去る。

彼女の事が忘れられない4人の男達は、突如失踪した彼女を探し始める。

今回はそんな作品の実際に読んでみたのであらすじをネタバレしていきたいと思います。

\ ピッコマで無料で読む! /

会員登録も無料でできます☆

目次

「実は彼らは彼女だけを覚えていました」の全話のネタバレ一覧

「実は彼らは彼女だけを覚えていました」の1話〜最新話のネタバレ一覧
1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話 8話 9話 10話
11話 12話 13話 14話 15話
16話 17話 18話 19話 20話
21話 22話 23話 24話 25話
26話 27話 28話 29話 30話
31話 32話 33話 34話 35話
36話 37話 38話 39話 40話
41話 42話 43話 44話 45話
46話 47話 48話 49話 50話
51話 52話 53話 54話 55話
56話 57話 58話 59話 60話
61話 62話 63話 64話 65話
66話 67話 68話 69話 70話

「実は彼らは彼女だけを覚えていました」の登場人物

クラレンス・ホールトン

平民出身の騎士であり、この物語の主人公

15歳の時にスペンサー公爵家の騎士に任命され、その後10年間に渡って数々の功績を残してきた

戦争終結後、最低限の報酬だけを貰い誰にも告げず突如首都を去った。

オスワン

この国の皇太子殿下で、クラレンスを探す男の一人。

デイル

神殿の司祭でクラレンスを探す男の一人。

クラレンス失踪後の足取りが掴めない時、戦争終結後にした祝福のキスの力を頼りにクラレンスを追跡しようと考える。

クリーヴ

クラレンスの弟

クラレンスからは学校に通っていると思われているが、実は親戚の家で使用人として働いている

「実は彼らは彼女だけを覚えていました」の1話〜最新話のネタバレがコチラ

「実は彼らは彼女だけを覚えていました」の1話のネタバレ

戦争が終結し、勝利に終わったリトラニア帝国の首都は歓喜に包まれていた。

公爵の元を訪れた平民出身の騎士であるクラレンス・ホールトンは、戦争での功績として領地と屋敷が与えられるはずだったが、それを放棄し最低限の報酬を貰い故郷へ戻る固い決意を公爵に伝えた。

自身の家に戻ったクラレンスは、使用人のアンナに引き止められるが、戦争の勝者となった自分には幸せになる資格は無いと暗い表情で伝え、実家へと向かった。

クラレンスが立ち去った後、公爵の元にクラレンスの行方を必死になって探す4人の男達がいた。

▶▷ネタバレ一覧はコチラ

「実は彼らは彼女だけを覚えていました」の2話のネタバレ

クラレンスの行方について4人の男達が互いに情報の共有を図るがこれといった有益な情報は誰も持っておらず途方に暮れていた。

故郷に帰る途中、弟のクリーヴへの土産を探していたクラレンスは本屋を見つけ立ち寄る事にした。

本屋に入り本を見ていると、陳列されていた本の一つを見てクラレンスは、皇太子殿下との戦場での出来事を思い出した。

クラレンスを探すため様々なアイデアを出していた時、デイル司祭がクラレンス失踪前に祝福のキスをした事を思い出し、その力を辿ってクラレンスを見つけ出そうと言い出した。

▶▷ネタバレ一覧はコチラ

「実は彼らは彼女だけを覚えていました」の3話のネタバレ

公爵に持たされた公爵家の身分証を持ち、クラレンスが通行検問所に来ると、城門にいた兵士から公爵から聞いたであろう誤解のまま対応をされてしまい、徒歩でゆっくりと故郷を目指すつもり予定のクラレンスだったが、兵士達によって強制的に馬車に乗せられてしまった。

馬車に乗せられたクラレンスは、首都を去る前に公爵と交わした3つの約束を思い出し、過保護過ぎると思いつつも嬉しく思っていた。

馬車に乗りながら故郷を目指すクラレンスは、14年振りに帰る故郷と久しぶりに会う弟の事に思いを馳せていた。

▶▷ネタバレ一覧はコチラ

「実は彼らは彼女だけを覚えていました」の4話のネタバレ

故郷てあるアビスに向かう馬車の中でクラレンスは、デイル司祭との過去にあった出来事の夢を見ていた。

14年振りに故郷であるアビスに帰ってきたクラレンスは、すっかり変わってしまった街並みを見て、この地に特別良い思い出は無いが懐かしさを感じていた。

変わってしまった街並みを見てクラレンスが自分の実家に辿り着けるか不安になっていた時、印刷屋のジョイがクラレンスに声を掛けてきた。

クラレンスがジョイにクリーヴの新居の場所を聞くと、これは新居ではなくクリーヴが働いている城主の屋敷の住所だとジョイから教えられ、クラレンスは足早に叔父の家へと向かった。

▶▷ネタバレ一覧はコチラ

「実は彼らは彼女だけを覚えていました」の5話のネタバレ

クリーヴが生まれ育った叔父達の家に来たクラレンスは、家の中でお茶を飲みながら話していると叔母から給料を直接届けに来たのかと確認される。

それに対しクラレンスが騎士を退職し、屋敷等の報酬を辞退した事を伝えると叔母は驚きのあまり声を荒げてしまう。

その頃クラレンスの所持品を物色していた叔父にクラレンスが騎士を退職した事を叔母が伝えると、叔父は情報を収集するまでクラレンスを匿う事にした。

クリーヴが使用人として働いている事実を隠す為、クラレンスにクリーヴを会わせないように行動する事を決めた。

▶▷ネタバレ一覧はコチラ

「実は彼らは彼女だけを覚えていました」の6話のネタバレ

クラレンスに会わせないよう外でクリーヴからお金を受け取った叔父だったが、クリーヴの背後に隠れていた借金取りに見つかってしまう。

借金取りとの会話でクラレンスが家に来ている事を知り、さらにはクラレンスからもお金を巻き上げようとする叔父に対しクリーヴは怒りを露わにしながら叔父を問い詰める。

その会話を聞いた借金取りもクラレンスを使って金儲けをしようとし、それを止めるクリーヴを痛めつけようとした時、叔父の家で寝ていたはずのクラレンスが姿を現した。

▶▷ネタバレ一覧はコチラ

「実は彼らは彼女だけを覚えていました」の7話のネタバレ

14年振りとなるクリーヴとの再会に泣きながら喜ぶクラレンスに、一人の老婆が不機嫌そうな顔をしながら声を掛けてきた。

声を掛けてきたのは、クラレンス達の目の前にあった本屋の店主で、泣いているクラレンスに本屋の中で休んでいくよう勧める。

その頃皇太子は、ウィルキンス卿をお茶に誘い、戦争終結の褒賞である休暇を返納した理由をウィルキンス卿に確認していた。

ウィルキンス卿は、皇太子が兵士達にクラレンスを追跡するよう命じた事を知り、クラレンス発見の報告を一早く聞く為に休暇を返納したのだと皇太子に答えた。

▶▷ネタバレ一覧はコチラ

「実は彼らは彼女だけを覚えていました」の8話のネタバレ

皇太子は戦地でクラレンスとエイドリアン伝記の話をした思い出をウィルキンス卿に嬉しそうに語っていた。

皇太子はウィルキンス卿に対し、ウィルキンス卿が返納した休暇を取りクラレンス捜索という特命を遂行するよう命じた。

本屋でクリーヴと話をしていたクラレンスであったが、中々姿を見せない店主が少し心配になっていた。

その時、南部地方の地図帳を求めて客が来店するが、店主がおらずクラレンスは対応に困ってしまう。

クラレンスは自身の持っている知識を元に、役立ちそうな本を選定すると客は満足そうに帰っていった。

そんなクラレンスの姿を見ていた店主は、クラレンスにこの店で働かないかと勧める。

▶▷ネタバレ一覧はコチラ

「実は彼らは彼女だけを覚えていました」の9話のネタバレ

魔塔のケニスは、公爵がクラレンスに渡したであろう身分証を使う事で、クラレンスの位置を把握出来ると考え、クラレンスの行方を探る為、公爵に助けを求めていた。

ケニスは、使用人のアンナがクラレンスに施した祝福のキスの力を頼りにデイル司祭がクラレンスの行方を探ってみたものの捜索範囲が広すぎた為、助力を求めに来た経緯を公爵に説明し、身分証を使ってクラレンスの追跡をする事となった。

本屋で働く事になったクラレンスは、ボスの依頼を受け関節の薬を貰うため病院に行くと、病院内で叔母達に遭遇してしまう。

▶▷ネタバレ一覧はコチラ

「実は彼らは彼女だけを覚えていました」の10話のネタバレ

ボスの依頼で間接の薬を病院に受け取りにきたクラレンスだったが、病院で叔母に見つかり顔にビンタをされた挙げ句、周囲の視線を無視して罵詈雑言を浴びてしまう。

騒ぎが大きくなった事で病院のスタッフによりクラレンスは別室へと案内される。

病院から帰ってきたクラレンスの顔にできた傷を見たボスは、有無を言わせず傷の手当てを始めた。

クラレンスを探し、クラレンスの故郷アビスにやってきたケニスは、休憩がてらに入った店でクラレンスの話をする客に気づいた。

▶▷ネタバレ一覧はコチラ

「実は彼らは彼女だけを覚えていました」の63話のネタバレ

公爵を探すデイルとクラレンスは、ケニスのお陰でバウォルブルトに出会う事なく安全に進むことが出来ていたが、突如バウォルブルトの叫び声を聞きクラレンス達は公爵の元へと急いだ。

公爵を見つけたクラレンスは、公爵の後ろにいたバウォルブルトを冷静に倒し公爵の元へ駆け寄り、公爵の無事を喜ぶ。

一息ついた後、デイルが公爵に事情を確認するが、公爵自身もバウォルブルトの攻撃性が増した原因は掴めていないと返答すると、何かに気付いたケニスが光る丸い石のような物をテーブルの上に出した。

▶▷ネタバレ一覧はコチラ

「実は彼らは彼女だけを覚えていました」の64話のネタバレ

ケニスは自分が作った魔法石を見せた後、自身の過去を話し始めた。

貧しい両親に魔塔に売られた後魔術師としての才能が開花、商売道具として金で取引される中で公爵と出会い、自分を商売道具として扱ってきた老人達に復讐を考えた事を語る。

復讐の方法として、ケニス自身が作った魔法石を誰でも使えるように研究する過程で、魔法石を魔獣と動物に食べさせると凶暴化する事が判明する。

研究成果は破棄したものの騒動の原因は自分であると告白すると、公爵はケニスを一喝し、今回の騒動の黒幕である皇帝と結託した魔塔の勢力を探し出す任務をケニスに与えた。

▶▷ネタバレ一覧はコチラ

「実は彼らは彼女だけを覚えていました」の65話のネタバレ

ケニスから貰ったネックレスのダイヤが本物だと知ったクラレンスは、そんな高級なプレゼントは受け取れないと騒ぎ始めた。

クラレンスが騒ぐ様子を見たデイルとウィルキンスは、ケニスが抜け駆けした事を知ると自分たちもケニスに負けぬようアピールを始めるがクラレンスの一言で沈静化する。

魔法石を食べた魔獣が凶暴化するのかというウィルキンスの疑問に答えるケニス。

気の知れた仲間達と他愛もない会話をし、久しぶりに平和な夜を過ごす事で皆は油断していた。

▶▷ネタバレ一覧はコチラ

「実は彼らは彼女だけを覚えていました」の66話のネタバレ

ケニスは群れで生息するバウォルブルトの王であり沼の主である「マザー」が姿を見せていない事が気になっていた。

マザーをおびき出す為、告白の意味も込めて戦場で暴れ回るようクラレンスに指示するもキリっとした表情で礼を伝えると前線に行ってしまった。

勇気を出した告白を受け取って貰えずケニスは落ち込むが、クラレンスはケニスの言葉の真意を考えながらドキドキしていた。

川辺で休憩をしていたクラレンス達だったが、突如現れた大量のバウォルブルトが襲い掛かってきた。

公爵を守るため公爵の元へ急ぐクラレンスだったが、公爵がバウォルブルトの攻撃を受けてしまう。

▶▷ネタバレ一覧はコチラ

「実は彼らは彼女だけを覚えていました」の67話のネタバレ

バウォルブルトのマザーに襲われている公爵を助けるため、公爵の元へ急ぐクラレンスだったが、突如足元に魔法陣が現れクラレンスはシールドの中に閉じ込められてしまう。

ケニスは公爵が呪文を唱えたら公爵の命よりもクラレンスの命を優先するよう命じられ、唇を噛みしめながら公爵を助けたい気持ちに耐えていた。

公爵を助けるため兵士達がマザーに立ち向かうが次々とやられてしまう。

マザーにやられていく兵士達の姿を見る事しか出来ない自分にクラレンスは絶叫してしまう。

▶▷ネタバレ一覧はコチラ

「実は彼らは彼女だけを覚えていました」の68話のネタバレ

公爵を助ける事が出来なかったクラレンスは、呪文を発動させたケニスを許す事が出来なかったが、目の前のバウォルブルト殲滅に専念する。

戦いが終わった後、クラレンスはケニスの胸ぐらを掴みながらなぜ公爵ではなく自分を助けたのか問い詰めた。

クラレンスに問い詰められたケニスは、クラレンスを最優先で助ける事が公爵と交わした最後の契約だった事をケニスはクラレンスに告げる。

公爵の意思を継ぎ、スペンサー騎士団から公爵の遺体搬送と負傷者をいち早く帰還させる為の陣頭指揮を任されたクラレンスは戸惑いを隠せずにいた。

▶▷ネタバレ一覧はコチラ

\ ピッコマで無料で読む! /

会員登録も無料でできます☆

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

「実は彼らは彼女だけを覚えていました」を全巻無料で読める電子書籍サイト・アプリはある?

結論から言うと「実は彼らは彼女だけを覚えていました」を全巻無料で読むことはできません。

しかし、電子書籍サイトを利用することで通常よりもお得に読むことができますよ!

ラジ

「実は彼らは彼女だけを覚えていました」を全巻無料で読める電子書籍サイト・アプリがあるかまとめてみました☆

サイト名配信状況

ピッコマ

配信あり
今すぐ読む!

待てば無料で読める!

コミックシーモア

配信なし
詳細はこちら

1冊50%OFFクーポン

BookLive!

配信なし
詳細はこちら

1冊50%OFFクーポン

eBookJapan

配信なし
詳細はこちら

6回使える半額クーポン

まんが王国

配信なし
詳細はこちら

最大50%還元

Amebaマンガ

配信なし
詳細はこちら

【期間限定】100冊半額キャンペーン中!

コミックjp

配信なし
詳細はこちら

30日間の無料体験に登録すると1,200ポイント付与

ひかりTVブック

配信なし
詳細はこちら

無料体験に登録すると1,170ポイント付与

U-NEXT

配信なし
詳細はこちら

無料体験に登録すると600pt付与

DLsite

配信なし
詳細はこちら

無料登録すると300円オフクーポン

「実は彼らは彼女だけを覚えていました」を配信しているのはピッコマのみになります。

そしてピッコマ最大の特徴である「待てば¥0」を使うことで「実は彼らは彼女だけを覚えていました」を完全無料で読むことができます!
※最新話が有料のケースもあるので最新情報はピッコマ公式サイトでご確認ください。

この機会にぜひピッコマで「実は彼らは彼女だけを覚えていました」を無料で読んでみてくださいね!

\ ピッコマで無料で読む! /

会員登録も無料でできます☆

まとめ

以上「実は彼らは彼女だけを覚えていました」の最新話〜全話ネタバレ一覧でした!

「実は彼らは彼女だけを覚えていました」をお得に読みたい場合はピッコマがオススメなのでぜひ、この機会にピッコマで読んでみてくださいね!

\ ピッコマで無料で読む! /

会員登録も無料でできます☆

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる