【ネタバレあり】淫魔エステへようこそ | 淫魔に気に入られてしまったフィーネの運命は…

\ DLsiteで独占配信中! /

無料会員登録で300円OFFクーポンが貰える!

淫魔の経営するエステサロンは一見普通のエステですが、秘密裏に「食事」が行われていました。

そして淫魔のお眼鏡に叶ったヒロインが、催淫状態にされ快楽責めでおいしくいただかれてしまって…

そんな『淫魔エステへようこそ』を読んだので、あらすじをネタバレしていきます!

※本記事は「淫魔エステへようこそ」のネタバレを含みます※

\ DLsiteで独占配信中! /

無料会員登録で300円OFFクーポンが貰える!

【試し読みは画像をタップ!】

▽   ▽   ▽

目次

「淫魔エステへようこそ」のネタバレ

疲れを癒したいフィーネ

パソコン作業をしていたフィーネは、背伸びをする。

首や肩が凝ってしまい、集中力も切れてしまった。

重要なレポートをしなければならないが、一度休憩をすることにした。

スマホでマッサージ店を調べていると、『LoveTouch』というお店のサイトに辿り着く。

一度すっきりしたいなと思ったので、サイトから予約を入れた。

再びレポートを進めていると、お店から電話がかかってくる。

早めの施術を希望していたフィーネに、今夜はどうかと提案してくれた。

時間になりお店を訪れると、ツノがある男性が出迎えてくれた。

彼はオーナー・クロノスで、お店の雰囲気から高級そうだなとドキドキしてしまう。

ラジ

初めてのお店はドキドキしちゃうよね!

店員・リトが出してくれたハーブティーを飲みながら、問診票に記入していく。

質問の中にはHなものもあり困っていると、クロノスは重要なのでと言ってきた。

そして記入していると、年齢を聞かれた。

問診票を書き終えたら、施術室へと案内された。

ドキドキのマッサージが始まる

施術室の前にシャワーを浴びるように言われ、オイルを使うため専用の下着を渡された。

フィーネは言われた通り着替え、施術室へと向かった。

うつ伏せに寝ると背中にオイルが垂らされ、クロノスのマッサージが始まった。

凝っていた場所をほぐされ、フィーネはリラックスしていく。

クロノスの指先が足の付け根に触れたが、フィーネはまさかねと気にしなかった。

今度は仰向けになり、足の裏をマッサージされる。

ふくらはぎやお腹をマッサージしたクロノスは、本番に入るかとつぶやいた。

突然キスをされ戸惑ってしまうフィーネ。

するとクロノスは、淫魔の体液の催淫が効いてきただろと言う。

クロノスは食事として、フィーネの精気をもらうことにしたのだ。

指が鳴らされると、パンツが消えてしまう。

クロノスは指先で乳首を弄りながら、アソコも刺激する。

すでにヌルヌルのアソコを指でかき混ぜられ、フィーネは体をビクビクさせながらイってしまった。

ねお

淫魔の催淫には抗えないわよね…

美味しい精気

クロノスは、耳元でうつ伏せになれと囁く。

フィーネのア◯ルに指を入れほぐした後、玩具を挿入する。

アソコにはモノを挿入して、奥を突いていく。

そして奥に熱いものが注がれ、同時にフィーネもイってしまう。

次はもっと気持ち良くなるから、予約をするだろと言うクロノス。

クロノスは少し休んでから帰りなと言い、記憶を書き換える。

そしてフィーネの精気を味わい、番にふさわしいなとつぶやいた。

これからフィーネがどう堕ちるのか楽しみだと…

ラジ

クロノスはフィーネが気に入ったみたいね♪

空腹だったクロノスは、客を眠らせ精気を食べようとする。

しかし吐き気に襲われてしまい、リトに譲った。

施術を終えたリトが報告に来たので、クロノスはもう帰っていいと伝える。

リトは着替えながら、なぜあの客を食べなかったのかと聞いてくる。

フィーネよりも不味かったからだと答えるクロノス。

するとリトは、彼女は運命の番かもしれませんねと言った。

その後も客の精気を受け入れられず、仕方なくフィーネを番にすることを決める。

そしてリトと一緒に、作戦を練り始めた。

フィーネを番に

予約の日になりフィーネが来たので、クロノスは今日は2人で施術をすると伝える。

クロノスがキスで催淫をかけ、アソコを舐めていく。

さらにリトが乳首を弄り、フィーネは潮を吹きながらイってしまった。

クロノスはモノの先っぽで乳首をグリグリしながら、リトがアソコを弄っていく。

そのまま乳首にぶっかけられた。

今度はリトをしゃぶりながら、アソコにクロノスのモノが挿入される。

口とアソコにたっぷりと出され、フィーネはもっと欲しくなってしまう。

リトはア◯ルに、そしてクロノスはアソコに挿入する。

クロノスに、番になれば毎日抱きさらに気持ち良くなれるぞと言われる。

フィーネはトロンとした目で、番になると答えたのだった。

ねお

フィーネも幸せそうだし良かったのかもね!

\ DLsiteで独占配信中! /

無料会員登録で300円OFFクーポンが貰える!

【試し読みは画像をタップ!】

▽   ▽   ▽

【淫魔エステへようこそ】を読むことができる電子書籍サイトの配信状況

『淫魔エステへようこそ』を読むことができる電子書籍をサイト調べてみました…!

結論『DLsite』でしか読めないことがわかりました。

独占配信となっているので、『淫魔エステへようこそ』を読んでみてい方はぜひ、DLsiteで読んでくださいね!

以下各種電子書籍サイト、アプリでの「淫魔エステへようこそ」の配信表になります。

サイト名配信状況

DLsite

独占配信!
今すぐ読む!

300円割引クーポン付与

コミックシーモア

配信なし
詳細はこちら

1冊50%OFFクーポン

BookLive!

配信なし
詳細はこちら

1冊50%OFFクーポン

eBookJapan

配信なし
詳細はこちら

6回使える半額クーポン

まんが王国

配信なし
詳細はこちら

最大50%還元

Amebaマンガ

配信なし
詳細はこちら

【期間限定】100冊半額キャンペーン中!

コミックjp

配信なし
詳細はこちら

30日間の無料体験に登録すると1,200ポイント付与

ひかりTVブック

配信なし
詳細はこちら

無料体験に登録すると1,170ポイント付与

U-NEXT

配信なし
詳細はこちら

無料体験に登録すると600pt付与

DLsiteは現在無料登録をすることで、300円オフのクーポンを配布しています。

このクーポンを使う事で、『淫魔エステへようこそ』が470円で読むことができるので通常よりお得に読めますよ!

このキャンペーンはいつまで続くかわからないので、ぜひ今うちに登録して読んでみてくださいね!

\ DLsiteで独占配信中! /

無料会員登録で300円OFFクーポンが貰える!

DLsiteの特徴

DLsiteのここがすごい!
  1. 漫画、ゲーム、アニメ、ボイスなど取り扱い同人コンテンツが50万点以上
  2. 会員登録無料
  3. 初回登録300円OFFクーポン
  4. 専売作品6000タイトル以上

DLsiteの最大の特徴はやはり、同人コンテンツの数です。

国内でも最大級の取り扱いで、ここにない同人コンテンツはないと言っても過言ではありません。

詳細な購入できるコンテンツは以下になります。

  • 全年齢向け:「同人」「コミック」「PCソフト」
  • 成人向け:「同人」「青年コミック」「美少女ゲーム」
  • 女性向け:「乙女向け」「ボーイズラブ」

DLsiteは同人コンテンツが多いということもあり、

  • 二次元が好き
  • 好きな著名クリエイターの方がいる
  • とにかく多くの同人作品に触れたい
  • わかりやすい利用方法の同人サイトを使いたい

こんな方にはおすすめできるサービスになっているのでぜひ、DLsiteで同人誌を購入して読んでみてくださいね!

\DLsite会社情報/

運営会社株式会社エイシス
運営歴2003年(2003年3月サービス開始)
総書籍数50万冊以上
取り扱いジャンルアダルト全般、TL、BL
支払い方法クレジットカード、コンビニ払い、ネットバンク、電信マネー、ペイディ

DLsiteに登録して「淫魔エステへようこそ」を読む手順を解説

\ DLsiteで独占配信中! /

無料会員登録で300円OFFクーポンが貰える!

【試し読みは画像をタップ!】

▽   ▽   ▽

ラジねお的オススメ漫画TOP6(ネタバレあり)

作品名

オススメ度

評価 :5/5。

評価 :5/5。

評価 :4.5/5。

評価 :4/5。

評価 :4/5。

評価 :4/5。

まとめ

以上「淫魔エステへようこそ」のネタバレ記事でした。

文章ではなくて実際に絵付きでみたい!という場合はDLsiteで読んで見てくださいね!

「淫魔エステへようこそ」はDLsite独占なのでDLsiteでしか読むがことができませんので、この機会にぜひ読んでみてください!

\ DLsiteで独占配信中! /

無料会員登録で300円OFFクーポンが貰える!

\★インスタもやってるからフォローしてね★/

よかったらシェアしてね!

ー漫画バンクの後継Combayの代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

ですが、その後すぐに「Combay」というサイトがすぐに登場しました。


安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる