【ピッコマ】家に帰らせてください!『37話』のネタバレと感想

\ 「家に帰らせてください!」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「家に帰らせてください!」の37話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 家に帰らせてください!『37話』のネタバレ

ニコラス・ソラン

リベールがビクトリアに久しぶりと挨拶をする。

すかさずビクトリアがリベールの首元を狙って切りつけてきた。

落ち着いてとお願いするリベールの事を、ビクトリアは家族ではないと言った。

エリンが遠くから見ている。

ベアトリーチェは前からリベールとビクトリアが似ていると思っていた。

まさか姉弟とは思っていなかった。

賢者と関わりがあるのだろうと思っていた。

ダニエルが怖い笑顔でベアトリーチェの顔を覗き込む。

ベアトリーチェはダニエルに、リベールの事をダンスの先生のリカルドと紹介していたのだ。

ベアトリーチェは焦って知らないと言う。

ソラン家の長男で、若くして亡くなったニコラス・ソランだとダニエルが説明する。

ダニエルはたてがみ切りかもと言った。

ベアトリーチェは疑問に思う。

ダニエルがソラン家の話をしようとした。

ビクトリアが話を遮るように声をかけてくる。

ビクトリアはリベールに剣を突き付けたままプライベートな話をしないように注意する。

ダニエルは呆れる。

騒ぎを聞きつけた皇女殿下は、ビクトリアに何が起こったのか説明を求める。

皇女殿下は機嫌が悪かった。

辺りがざわついている。

ビクトリアはかいつまんで説明をし、皇女殿下に謝罪する。

ラジ

ビクトリアとリベールの間に何があったんだろうね。

処分

いつも冷静なビクトリアが騒ぎを起こしていたので、皇女殿下は不思議に思う。

ビクトリアはリベールの処分の命令を願いでた。

エリンが驚いて、団長と叫ぶ。

ベアトリーチェはリベールが殺されてしまうと思い、慌てふためき大声で叫ぶ。

全員が静まり返り、ベアトリーチェの方を見る。

ベアトリーチェは友達なので殺さないでとは言えず、しどろもどろになっている。

ダニエルが横から、ソラン家が何かを企んでいたのではと口をはさんできた。

ベアトリーチェはダニエルが助けてくれたと思った。

ダニエルはリベールを見ながら、ベアトリーチェとの関係を疑う。

二人について知らない事があるので、皇女殿下に渡したくなかった。

ダニエルは微笑み、リベールをまかせてと丁寧に皇女殿下へお願いする。

皇女殿下はビクトリアとダニエルが知り合いだということを確認する。

ダニエルには任せないと言う。

皇女殿下がビクトリアの剣を奪い取る。

うつぶせになっているリベールに剣をつきつけた…。

ねお

皇女殿下は自分で処分する気?!

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
36話37話38話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが超お得!★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • コミックシーモア公式LINEに登録で必ず500ptが貰える!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 家に帰らせてください!『37話』の感想

リベールが大ピンチの回でした。

賢者の光に導かれてやってきたのに、危うく処分されてしまいそうです。

みんながどんどん口を出してくるので、皇女殿下はさらにイラついたのでしょうね。

ダニエルはベアトリーチェとリベールの関係を疑っているようです。

ただの友達なのですけどね…。

まとめ

以上、「家に帰らせてください!」の37話のネタバレ記事でした!

「家に帰らせてください!」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「家に帰らせてください!」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる