【ピッコマ】男主人公を誘惑するつもりはありませんでした『24話』のネタバレと感想

\ 「男主人公を誘惑するつもりはありませんでした」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「男主人公を誘惑するつもりはありませんでした」の25話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 男主人公を誘惑するつもりはありませんでした『24話』のネタバレ

リアンに頼まれて

リアンの親友、ブレインはエレノアを訪ねて別宮を訪れていた。

リアンから彼女への手紙をことづかっていたからだ。

執事にエレノアを呼んでもらうように伝えたが、出てきたのはスカイ・ペイドラ公爵だった。

体調が優れないエレノアに代わり自分が要件を訊く…とスカイがにこやかな笑みを見せる。

しかし、その瞳はブレインのことを冷ややかに見つめており、まるでエレノアに近付く者をすべて排除しようとしているかのようだ。

ブレインは仕方なく手紙を公爵に預けてから、とまどいながらも彼に質問した。

エレノアに好意を持っているのか、彼女とは今どのような関係なのか。

スカイはエレノアに好意を持っていると即答し、もう一つの問いに対しては意味ありげな表情を浮かべてブレインを見た。

あの夜は縛られていたから、心配するような関係にはなっていない。

そうリアンに伝えろ…と言うスカイの前で、ブレインは動揺を隠しきれなかった。

リアンだけでなく、スカイ・ペイドラ公爵をも縛り上げたエレノア男爵夫人とは、いったいどんな女性なんだ…?!

ラジ

エレノアに女王様疑惑が…

大公の期待

別宮の図書館で、エレノアは呪術に関する書物を探していた。

だが、別宮には本自体が少なく、ここでは情報を得ることは無理そうだ…とエレノアはため息をついた。

そうして、左手に着けたストリング・ストーンの指輪を見ながら、やはりビアンカに直接会いに行くしか『誓約』の真偽を確かめる方法はない…と考える。

そこへ、エレノアの背後から一人の紳士が「貴女が噂の男爵夫人か」と声をかけた。

スカイの父、ペイドラ大公だ。

大公は、息子が翌朝まで一緒にいる女性はエレノアが初めてだと言う。

エレノアは丁寧に挨拶をし、スカイと自分は特別な関係ではないと付け足した。

ところが、ペイドラ大公はエレノアの言葉の意味をはき違えたらしく、エレノアに「孫の顔が見たいから、スカイと別れるな」と言い出した…

ねお

完全に勘違いされてます…

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話
23話24話25話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 男主人公を誘惑するつもりはありませんでした『24話』の感想

スカイのガードが固くて、代打のブレインが苦戦していますね。

切羽詰まったペイドラ大公が「孫の顔が見たい、(息子の)相手は誰でもいいから」みたいに言ってて、いやいや、可愛い孫の為にも母親が誰でも良くはないだろ…と突っ込みたくなりました。

エレノアの命を狙ったのは本当は誰なのか…続きが気になります!

まとめ

以上、「男主人公を誘惑するつもりはありませんでした」の24話のネタバレ記事でした!

「男主人公を誘惑するつもりはありませんでした」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「男主人公を誘惑するつもりはありませんでした」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる