【全話ネタバレ】「本を食べる魔法使い」のあらすじと感想!1話〜最新話と結末まとめ

\ ピッコマで無料で読む! /

会員登録も無料でできます☆

「本を食べる魔法使い」はMKR・JINROU・intimeさん作のファンタジー漫画です。

魔法学校ベルゲンアカデミーに通っている、落第生のテオドール。

筆記の成績は優秀ですが、実技では全く発揮できません。

ある日、図書館でテオドールの左手に未知の生物が寄生しました。

それは魔導書や魔法に関するものを食べて、主に魔力や知識を与えるという生き物でした。

未知の生物グラトニーを寄生させたテオドールが魔法師になるために動き出します!

今回はそんな「本を食べる魔法使い」を実際に読んでみたのであらすじをネタバレしていきたいと思います。

\ ピッコマで無料で読む! /

会員登録も無料でできます☆

目次

「本を食べる魔法使い」の全話のネタバレ一覧

「本を食べる魔法使い」の全話ネタバレ一覧まとめ【2022年3月24日(木)更新】

「本を食べる魔法使い」の1話〜最新話のネタバレ一覧
1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話 8話 9話 10話
11話 12話 13話 14話 15話
16話 17話 18話 19話 20話
21話 22話 23話 24話 25話
26話 27話 28話 29話 30話
31話 32話 33話(最新話) 34話 35話

「本を食べる魔法使い」の登場人物

テオドール・ミラー

ベルゲンアカデミーの落第生。筆記は優秀だが、実技は全く落ちこぼれ。左手にグラトニーが寄生してからまともな魔法が使えるようになった。

ビンス教授

唯一学校でテオドールの事を信じてくれている先生。

グラトニー

古代の魔導書。本など、魔法と関連したものを食べる。食べたものは主の力になる。

シルビア・アデルンクス

若手の有望株。

ブルンデル・アデルンクス

青色の魔塔の塔首。

クルート3世

メルトルの国王。

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ |「本を食べる魔法使い」を全巻無料で読める電子書籍サイト・アプリはある?

結論から言うと「本を食べる魔法使い」を全巻無料で読むことはできません。

しかし、電子書籍サイトを利用することで通常よりもお得に読むことができますよ!

ラジ

「本を食べる魔法使い」を全巻無料で読める電子書籍サイト・アプリがあるかまとめてみました☆

サイト名配信状況

ピッコマ

配信あり
今すぐ読む!

待てば無料で読める!

コミックシーモア

配信なし
詳細はこちら

1冊50%OFFクーポン

BookLive!

配信なし
詳細はこちら

1冊50%OFFクーポン

eBookJapan

配信なし
詳細はこちら

6回使える半額クーポン

まんが王国

配信なし
詳細はこちら

最大50%還元

Amebaマンガ

配信なし
詳細はこちら

【期間限定】100冊半額キャンペーン中!

コミックjp

配信なし
詳細はこちら

30日間の無料体験に登録すると1,200ポイント付与

ひかりTVブック

配信なし
詳細はこちら

無料体験に登録すると1,170ポイント付与

U-NEXT

配信なし
詳細はこちら

無料体験に登録すると600pt付与

DLsite

配信なし
詳細はこちら

無料登録すると300円オフクーポン

「本を食べる魔法使い」を配信しているのはピッコマのみになります。

そしてピッコマ最大の特徴である「待てば¥0」を使うことで「本を食べる魔法使い」を完全無料で読むことができます!
※最新話が有料のケースもあるので最新情報はピッコマ公式サイトでご確認ください。

この機会にぜひピッコマで「本を食べる魔法使い」を無料で読んでみてくださいね!

\ ピッコマで無料で読む! /

会員登録も無料でできます☆

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

「本を食べる魔法使い」のあらすじ

貧しい下級貴族の息子テオドール・ミラー。 彼は、実力を重んじるベルゲンアカデミーに通っているものの、 魔力がないせいで5年通ってもまだ3年生という落第生だった。 筆記の成績は優秀だが、実技の成績次第では卒業できないかもしれない。 生徒や先生からは、学習能力は高いけど魔力のない落ちこぼれだと冷やかされる始末。 そんな彼を信じてくれる人はビンス教授だけだった。 ある日、デオドールは図書館で未知の生物「グラトニー」を発見する。 グラトニーはテオドールの左手に寄生して魔導書や魔道具を食べ、なんとテオドールはその魔力や知識を自分の物にできるようになった——! グラトニーにエサを与えながら力をつけていったテオドールは、 ビンス教授の勧めで首都で行われる魔法コンテストに出場することになる。 魔法学会主催の第3級以上の大会で入賞すれば いつでも好きな時にアカデミーを卒業できる資格を得られる。 テオドールは無事に大会で入賞し、ベルゲンアカデミーを卒業出来るのか⁉ 落ちこぼれだった過去に決着をつけ、魔法師になることができるのだろうか!?

ピッコマ

まとめ

以上「本を食べる魔法使い」の1話〜最終話の全話ネタバレ一覧でした!

「本を食べる魔法使い」をお得に読みたい場合はピッコマがオススメなのでぜひ、この機会にピッコマで読んでみてくださいね!

\ ピッコマで無料で読む! /

会員登録も無料でできます☆

\オススメのピッコマ漫画作品一覧/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる