【ピッコマ】本を食べる魔法使い『33話』のネタバレと感想

\ 「本を食べる魔法使い」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「本を食べる魔法使い」の33話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 本を食べる魔法使い『33話』のネタバレ

絶体絶命

暗闇の中、馬車の中から外を見るとアンデッドが襲い掛かってきた。

テオドールとシルビアは二手に分かれる。

アンデッドが馬車に飛び掛かり大きく馬車が揺れた。

発動させた魔法でアンデッドは飛び散った。

横転した馬車からテオドール達が出てきて、二人は他の人たちを避難させる。

色々なアンデッドが混ざっていたが、大型のものはいない。

黒魔術師もいないようだ。

アンデッドがテオドールを囲んだ。

テオドールは手のひらから小さな炎を出しかまえる。

手を上へ突き上げると、稲妻のように炎が飛び散った。

余裕の顔をしているテオドール。

大きな衝撃音がしたので正面に目をやり、驚いた。

周りのアンデッドや木々をなぎ倒しながら大きなトロールが向かってきた。

トロールがテオドールに殴りかかってきた。

ラジ

テオドールがピンチ!!

アースウォーム

テオドールはなす術がなく、倒れ込んでいる。

テオドールの後方からリキッドスネークがトロールに飛び掛かった。

トロールは水の中で溺れている。

テオドールが振り向くとそこにはシルビアがいた。

テオドールはシルビアにウインクしながら親指を突き出した。

テオドールはしばらく考えて、ミトラを出した。

ミトラはやる気満々だ。

大地が揺るぎだし、アースウォームが出てきた。

よだれを垂らしながら、驚くシルビア。

ねお

ワクワクしてるのね!シルビア!

アースウォームの姿に気づくと、アンデッドの動きが止まった。

シルビアがテオドールに操縦できるのか質問した。

テオドールが構成して、ミトラが操縦するのだ。

テオドールが構える。

巨大なアースウォームがうねりながらアンデッドに向かって動き出した…。

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話▶
32話33話34話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 本を食べる魔法使い『33話』の感想

襲い掛かってくる大量のアンデッドに、はらはらドキドキとした回でした。

戦える人は2人しかいませんが、テオドールとシルビアはきちんと作戦を練っていましたね。

テオドールを助ける所を見ると、二人が揃えば大丈夫そうと思わされました。

テオドールは超巨大なアースウォームを操ることができるのでしょうか。

まとめ

以上、「本を食べる魔法使い」の33話のネタバレ記事でした!

「本を食べる魔法使い」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「本を食べる魔法使い」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる