【ピッコマ】本を食べる魔法使い『31話』のネタバレと感想

\ 「本を食べる魔法使い」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「本を食べる魔法使い」の31話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | 本を食べる魔法使い『31話』のネタバレ

異次元ポケット

テーブルに肘をついたビンス教授は頭に光を帯びている。

やっと落ち着いたビンス教授に、6サークルになった事をテオドールが祝う。

お互い感謝をしながら、握手を交わした。

テオドールが一緒に研究してくれたので、成功した。

テオドールと出会ったことが人生の中で一番の幸運だったというビンス教授。

グラトニーとのやり取りで考古学の発展が進んだのである。

テオドールはグラトニーに見ながらもじもじしている。

グラトニーが異次元ポケットをエサとして欲しがっていることを、言ってもよいのかと考えているのだ。

異次元ポケットとは、とても貴重で、入手困難なものだった。

法律で購入できる人が決められており、私的な売買は禁止され、徹底的に管理されている。

ビンス教授が様子のおかしいテオドールに気づき、悩みがあるのかと問う。

動きが止まったテオドールは、忘れたとごまかした。

テオドールはビンス教授に相談せず、他の方法を考える事にした。

ビンス教授はテオドールに話があったことを思い出した。

何の事かと様子を伺っていると、ビンス教授が右手を差し出す。

笑みを浮かべ、一番弟子になって欲しいという事だった。

驚くテオドールは下を向いている。

顔を上げたテオドールは固く握手を交わした。

ビンスは、教授からお師匠様になったのだ。

ラジ

テオドールは嬉しくてうつむいてたんだね!

青塔首

張り紙を見ながら、楽しそうに会話を交わすビンス師匠とテオドール。

後ろから、青塔のメロスに呼び止められた。

紙を見せながら、青塔の塔首様が二人を呼んでいると言う。

ヒソヒソ話が聞こえる中を進んでいき、青塔首の元へいった。

青塔首はビンスを一目見て、すぐに様子が変わった事に気づいた。

青塔首が数字を並べ、その数字の意味が分かるかと聞いた…。

▶▷続きはピッコマで…

ねお

青塔首様って何者なの?!

◀前話今読んでいる話次話
30話31話32話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | 本を食べる魔法使い『31話』の感想

グラトニーが異次元ポケットを食べると、テオドールにはどんな力が身につくのでしょうか。

教授から師匠になったビンス。

二度も固い握手を交わした二人の絆は、もっと強くなった気がしますね。

青塔首の数字の意味はなんなのでしょうか。

まとめ

以上、「本を食べる魔法使い」の31話のネタバレ記事でした!

「本を食べる魔法使い」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「本を食べる魔法使い」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる