【ピッコマ】どうせ脇役なんだから私と恋でもしよ『24話』のネタバレと感想

\ 「どうせ脇役なんだから私と恋でもしよ」の全話ネタバレはコチラ

ピッコマで配信されている「どうせ脇役なんだから私と恋でもしよ」の24話のネタバレと感想・考察記事になります。

目次

ピッコマ漫画 | どうせ脇役なんだから私と恋でもしよ『24話』のネタバレ

弟からジョーについて聞かされて

弟のテオから問われて、ジョーと「深い仲」であることを肯定してしまったカイル。

輝子本人が男装にノリノリなため、彼女が男として通っていることをすっかり失念していたのだ。

テオは2人の身分格差に言及。

カイルを次期皇帝にと推す母親のプリシラに知られたら、ジョーがただでは済まないと深刻そうに伝える。

ジョーの方はカイルへの想いを隠しきれていないのが問題だと言うテオに、カイルは輝子が子供に何を言っているのかと照れながらもまんざらでもないのだった。

ラジ

カイルはむしろ喜んでるようにも見えるね

しかし、皇子である自分との交際の噂が流れてしまえば、プリシラがジョーの存在を消そうと走るのは容易に想像がつく。

そこでカイルは、ジョーと付き合っているというのは誤解だとテオに話した。

思わずホッとしてしまうテオ。

ジョーが双子の姉のジョセフィーヌとベンジーの交際を羨んで、カイルとの仲をそう説明したに違いないとの解釈を口にする。

子供の特権

「ジョセフィーヌとベンジーの交際」と聞いて、思わずカイルは尋ね返す。

ジョーがそう言っていたと説明するテオは、本人はカイルと付き合っているとも話していたと告げると…

今度はベンジーが過剰な反応を見せた。

双方から問い詰められ、困ってしまうテオ。

とりあえず、ジョーの誤解を与えるような言動はやめさせた方が良いとカイルに伝える。

自分を皇子だと知らないジョーがやたらとスキンシップしてくるから厄介なのだと言うも、テオはどこか嬉しそう。

ねお

兄弟そろって、ジョーからの好意にまんざらでもないのね!

カイルは、自分が不在にしている間に輝子とテオが仲良くなったと知り、ベンジーとのこともあって、自分ばかりが遅れをとっていると焦りを感じた。

そこで、表向きは隠しているだけでジョーとの交際は本当だと牽制。

ジョーをめぐってカイルとテオが微妙な雰囲気になってしまったところで、ベンジーがヘスティアンのお土産をプリシラに渡しに行かなくていいのかとカイルに声をかけた。

カイルがさっそく向かおうとしたその後ろで、テオはジョセフィーヌからの伝言としてベンジーに夜に会いに行くよう告げる。

カイルは輝子のところに行かせまいと、ベンジーには仕事が残っていると圧をかけるのだった。

また、テオは自分はジョーと会うたびにハグやキスをされるから困ると自慢げに語る。

それに大人げなく対抗意識を燃やしたカイルは…

▶▷続きはピッコマで…

◀前話今読んでいる話次話
23話24話25話

▶▷全話のまとめ一覧はコチラ

★コミックシーモアが今ならお得★
  • 無料会員登録で70%オフクーポンがゲットできる!
  • 最大600ptが貰えるキャンペーン実施中!

今ならあなたのお好きな漫画が実質タダで読むこともできます♪
※すでにコミックシーモアに登録された方もメールアドレスを別で用意すれば上記クーポンとキャンペーンは適用されます。

\ コミックシーモアで70%OFFクーポンゲット! /

今なら期間限定600ptも貰える!

漫画バンクの代わりにおすすめの電子書籍サイト

2021年11月に漫画バンクはKADOKAWA、講談社、集英社、小学館の出版4社が声を上げたことで閉鎖となりました。

今回はそんな漫画バンク難民の為に漫画バンクの代わり読める漫画サイトをまとめてみました。

>>漫画バンクの後継漫画PLAYの代わりになる電子書籍サイトを紹介!

ピッコマ漫画 | どうせ脇役なんだから私と恋でもしよ『24話』の感想

輝子をめぐって、ムキになっちゃう男性陣3人の回でした。

そして、輝子がテオについた嘘がめぐりめぐってややこしいことになっています。

見事に振り回されているカイルとベンジーが面白かったです。

特に、テオが語ったジョーからのハグ&キス攻撃についての2人の反応が…(笑)

可愛らしい姿をぜひピッコマで確認してみてください!

まとめ

以上、「どうせ脇役なんだから私と恋でもしよ」の24話のネタバレ記事でした!

「どうせ脇役なんだから私と恋でもしよ」の全話ネタバレを別記事でまとめているので、気になる方はぜひ合わせて御覧ください!

\ 「どうせ脇役なんだから私と恋でもしよ」の全話ネタバレはコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ー漫画バンクの後継「漫画PLAY」の代わりにー

2021年11月4日に違法サイトである『漫画バンク』が閉鎖に追い込まれました。

その後、後継が後を立たず2022年には「漫画PLAY」が登場。

安全性は?ウイルスの危険性は?詳しく調べてみましたので以下から御覧ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる